めしにしましょう(1) (イブニングコミックス) [Kindle]

  • 87人登録
  • 4.00評価
    • (9)
    • (11)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 小林銅蟲
  • 講談社 (2016年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (133ページ)

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妙にハマる作品。登場人物は漫画家とアシ2名。原稿の締め切りに苦しみながら「まかない飯」を食べて元気を出すのが毎回の流れ。
     風呂で調理したり、近所で獲ってきたカエル・ザリガニをさばいたりと料理マンガとしては独特の視点。
     部屋で独身の女性が下着姿で歩いているのに、全然エロさを感じない(エロい表現ができる作家さんなのに、たぶん、あえてそうしている)
     登場人物の台詞まわしが面白い「大島てるにのってないですよ」と「生物と締め切りが無くなります」の台詞は秀逸でした。
     1巻読み終わると、「次巻を読みたくなる&1巻を読み返してる」と中毒性の高い作品でおすすめです。2巻買います。

  • 仕事ややらなきゃならないことがある時に、どーしても掃除したくなったり凝った料理して現実逃避したくなるの、わかります…
    エンゲル係数高い職場だな(笑)

  • 狂気をはらんだうまさ 的な表現がすごい。一気に3巻まで購入
    2巻の白菜と鶏肉の鍋ぐらいなら作れそう

全4件中 1 - 4件を表示

小林銅蟲の作品

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)のコミック

ツイートする