10年後、後悔しないための自分の道の選び方 [Kindle]

  • 16人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (196ページ)

10年後、後悔しないための自分の道の選び方の感想・レビュー・書評

  • 心には残るけど頭には残らない
    私に覚悟がないから
    ごめんなさいね

    でも自信があるように振る舞うだけで周りの評価が変わるのはわかるし、そんなことでしか人間は人間のこと見られないのとかなんかモヤモヤする

  • 自分に何もない気がして、どうしたらいいのか分からない日々の中で手に取った本。「遅すぎることはありません」に励まされ。ひとつずつ前へ。

    ・最悪の決断は何も決めないこと。できるだけ早く決断する。今を楽しむことが決断を楽にする。先のことを心配するのではなく今を生きる。
    ・自信があるように振る舞うことで、自信を身につける。自信とは必ずうまくいくという感覚や信念。
    ・一旦決断したら、後ろを振り返ってはなりません。あなたが決めたのですから、今やってることを楽しんでください。
    ・学び続けること。それは銀行にお金を積み立てるようなもの。
    ・あなたの望むキャリアや人生に向かって舵を切るのに遅すぎることはありません。
    *幸せマニュフェスト
    一人の時間を持つ
    最高の人たちとつきあう
    気にしすぎない
    人に親切にする
    あきれるほどポジティブでいる
    人の行動に判断を下さずに相手の話を聞く
    好きな仕事をする
    自分の問題を人に背負わせない
    喜びや幸せを優先する
    笑顔を絶やさない
    2017.05

  • ○引用
    コンサルティングの世界に足を踏み入れたのは、ステータスに惹かれたせいもありますが、それが一番の理由ではありませんでした。そこで、本当に望んでいたことは何なのか掘り下げて考え始めました。-----しかし、もっと突き詰めて考えた末に、自分が携わる仕事で変化をもたらしたいのだと気づき始めました。組織の働きかたを改善し、新しい教育プログラムを開発したい。

    勇気を「不安でも行動を起こすこと」と定義しています。

    その気があれば、スタートアップに直接連絡するか、最寄りの、または大学に附属するインキュベータとコンタクトをとって、手伝いを申し出ること

    両親や祖父母からのアドバイスは、職場でのあなたの問題には、もはや役に立ちません。両親たちが働き始めたのは、終身雇用が当たり前で、会社が従業員を解雇することはめったになく、従業員はあまり自己主張をせず、起業が魅力に欠ける選択肢だった時代です。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

10年後、後悔しないための自分の道の選び方を本棚に登録しているひと

10年後、後悔しないための自分の道の選び方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

10年後、後悔しないための自分の道の選び方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

10年後、後悔しないための自分の道の選び方の単行本(ソフトカバー)

ツイートする