幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書) [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 岸見一郎
  • 講談社 (2017年1月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (132ページ)

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本書を読むことがカウンセリングのように癒された。

  • ○引用
    「邂逅」という言葉を先生から教わった。きっかけは偶然であっても、それを「縁」だと思えるような出会い、また、出会いが偶然ではあっても、その出会いに意味を見出し、必然的な出会い、会うべくして会ったと感じられるような出会いを邂逅という。ただの出会いを邂逅にまで高めるためには、出会う側の準備が必要である。

    人は幸福に「なる」のではなく、すでに幸福で「ある」。そのことを知った人は、幸福になるために何かの実現を待たなくても、日常の瞬間に幸福を感じることができるだろう。

    他者が私のために存在しているわけではないことは、誰かを愛する時に知ることになる。最初から二人の思いが一致していることはなく、自分の思いが伝わらずもどかしい時には、相手が自分とは独立した、自分の意思を持った存在であることを強く意識しないわけにはいかない。

    もしもまわりに自分を嫌う人がいるとすれば、嫌われることは自分が自由に生きていることの証であり、自由に生きるために支払わなければならない代償であると考えなければならない。

    後になって起こったことを見直せば、事が起こった時点では見えなかったことが見えてくる。これはちょうど小説を一回読んでからまた読み返すと、初めて読んだ時には見えなかったことが見えてくるのと同じである。

  • アドラー心理学の第一人者の岸見さんが書いた幸福の本。最近ら幸福について考えてたのでちょうどよかった。

全4件中 1 - 4件を表示

岸見一郎の作品一覧

岸見一郎の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵 (講談社現代新書)の新書

ツイートする