ひとりぼっちを笑うな

  • 2人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 蛭子能収
制作 : KADOKAWA  西森 千豊 
  • KADOKAWA (2016年12月9日発売)

ひとりぼっちを笑うなの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なるほどだから蛭子さんはこういう行動をするのか。っていうのがわかる。
    いじられたくないっていうところと、与えられた仕事はきちんとする。
    プロデュースするプロに対して言われたことをその通りにする。
    いじめはきらい。ヘイトスピーチや拉致監禁などもきらい。平和主義。(わたしもそうだ!)

    目立つことを避けたばっかりによけいに目立ってるんだろうなぁwとわかる。
    目立ちたくないけど褒められるのは嬉しいっていう人間味。
    後半、仕事へのもっていきかた。
    死に対する重い言葉が多い。
    なんか聞きながら泣いてしまった・・・・・(うかつ!)
    だらだら長いなぁ、もうわかったよーと思いそうになりつつのその長さがあって最後の言葉の重みを感じる。

    同じようなことを言っているような感じもするけれど伝えたい事がたくさんあって自分を知ってほしいっていう気持ちが伝わる。
    言葉や文の順番からも伝わる。

    はぁ、おなかいっぱい。

全1件中 1 - 1件を表示

蛭子能収の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ひとりぼっちを笑うなを本棚に登録しているひと

ひとりぼっちを笑うなを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひとりぼっちを笑うなはこんなその他です

ツイートする