後妻業の女 DVD通常版

  • 106人登録
  • 3.20評価
    • (2)
    • (16)
    • (34)
    • (8)
    • (0)
  • 22レビュー
監督 : 鶴橋康夫 
出演 : 大竹しのぶ  豊川悦司  尾野真千子  長谷川京子  水川あさみ 
  • 東宝 (2017年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104105561

後妻業の女 DVD通常版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いやあ面白かったねえ。
    このダークなテーマをメチャメチャ明るいコメディーにしているのが非常に良い。
    原作はどうなのかな?
    もうホントずっと笑っちゃう。
    伊丹監督のマルサとかあの感じかな。
    テーマがテーマなのにめちゃコメディーで笑っちゃうヤツ。
    そしてキャストがまたよいねえ。
    お見事としか言いようがない。
    女が死んで黒幕が捕まって痛快な終わり・・・となるかと思いきや、まさかのあんなオチになるとは。
    最高じゃない。
    ところで私立探偵はどっち側なんだ?
    ホントにワルだったのか、そうでなかったのか。
    まあ小者っぽくて結構好きだけどな。

  • コメディだけど・・・

    なかなかやなぁwww

  • タイトルからも連想されるが、
    伊丹十三監督シリーズを意識してる?

    展開や演出が結構似ている。
    それがオールドファンはニヤリとくるが、
    知らない人には、どう写るのか?

    登場人物達が、年齢高めなので、
    ターゲットも年寄り向けか?

  • 役者陣の凄さ!!

    大竹しのぶが化物みたいで、
    豊川悦司はこういうクズでエロの関西人が似合いすぎて、
    永瀬正敏が唯一正義かと思いかっこえーって思いきや、
    とにかくどいつもこいつも腹黒で、
    悲しいほど滑稽だから、
    煩わしいけれども愛らしい。

  • 鑑賞した。レンタルで借りた。面白かった。豊川悦司が、3月のライオンの棋士のお父さんと全然違って、嫌らしさ全開が良かった。

  • 大竹しのぶと尾野真千子が印象に強く残ってる。
    最後の展開がよくわからなくて、モヤっとした。

  • 高齢男性と結婚しあらゆる手段で死に至らしめその財産を合法的に奪う後妻業の話

    こんなブラックな内容をシリアスにしあげたら
    重い映画になっただろうけど
    かなり薄っぺらくコミカルになってたのが
    逆に救いなのかもしれない

  • 2016年映画館で鑑賞。

    大竹しのぶさん、最高!
    すごく嫌な女、ちょっとわかるなと思ったり、尾野真千子さんの気が強い役もみていて気持ちいい!

    トヨエツの悪い感じも似合っているなーと、楽しめる作品でした。

  • 原作はとても分厚いのでハードボイルドさはだいぶ省かれているものの、大竹しのぶの変幻自在は見事だ。シーンによって若く見えたり、落ちくぼんだ目が老人に見えたり、表情を見ているだけで楽しめる。豊川悦司演じる柏木は原作より優男でややイメージが違ったが胡散臭い感じは絶妙。永瀬正敏もハマっていた。ほかに尾野真千子、長谷川京子、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、ちょい役で伊武雅刀、柄本明、泉谷しげるなど豪華メンバー。いまひとつ盛り上がりに欠けたが、原作と違う結末は後味としては良かったような気がする。

  • お見事‼︎

    でしたぁ。

全22件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

後妻業の女 DVD通常版はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

後妻業の女 DVD通常版を本棚に登録しているひと

後妻業の女 DVD通常版を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

後妻業の女 DVD通常版を本棚に「観終わった」で登録しているひと

後妻業の女 DVD通常版を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする