小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード (ハヤカワ文庫NF) [Kindle]

  • 9人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 黒沢 健二  松永 肇一  美谷 広海  祐佳 ヤング 
  • 早川書房 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (218ページ)

小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード (ハヤカワ文庫NF)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本質的な事を短い文章でズバリとついてくる。
    kindleで読んでいる為、気になったところはハイライトを付けているが、ハイライトの数がやけに多い。
    まるで私自身に言っているかのようなメッセージもあったので、気付きと共に振り返ってみたいと思う。

    ・多くのものは小さくすればするほどよくなる
    ・まず一番に考えるべきことはホットドッグだ。ホットドッグこそが芯の部分
    ・本当に重要なのはどのように顧客を増やし、利益を増やすかということなのに

    まさに、自分自身の事だ。
    従業員を雇う→売上を上げなくてはならない→新しく仕事を貰う→さらに従業員を増やす
    今はこのような循環になっている。
    しかし、まだ修正可能な段階だ。
    これらを念頭に、今後の会社の組織を検討したい。

    ・かしこい企業は「自宅でも良いもの」を作る。 「自宅でも良いもの」とは、家に持って帰ってからどんどん好きになっていくものだ。
    前段には、おしゃれで魅力て的な商品を買って失敗したエピソードが書かれている。
    我々が扱う商品もこうでありたい。第一印象はぱっとしなくても、見れば見るほど使えば使う程好きになっていく。
    本当に価値を感じてもらうのは、買った瞬間ではなく、買った後に感じる。
    こんな商品を作っていきたいと思う。

    その他にもすぐに役立ちそうなメッセージが多くあった。
    今後、会社が成長していく過程においても何度も読み返してみようと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

ジェイソン・フリードの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード (ハヤカワ文庫NF)を本棚に登録しているひと

小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード (ハヤカワ文庫NF)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小さなチーム、大きな仕事 働き方の新しいスタンダード (ハヤカワ文庫NF)の文庫

ツイートする