グッド・ネイバー [DVD]

  • 18人登録
  • 2.55評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (3)
  • 6レビュー
監督 : カスラ・ファラハニ 
出演 : ジェームズ・カーン  キーア・ギルクリスト  ローガン・ミラー 
  • アメイジングD.C. (2017年3月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988166206350

グッド・ネイバー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガキどもはイタズラのつもりだけど、明らかに犯罪だよな。これが爺さんに見つかって怒られたり、反撃されたりだろうなって観てたのに、いささか脅かされたよ。まさかそんな展開になるなんて…面白いじゃんか(^^)
    壊れた独居老人になる前の彼は、優しさを湛えたいい眼をした爺さんだったのに、愛するものを失ったなれの果てにはその眼に虚無しか映ってなかった…
    哀しみに暮れていたんだね。不憫でしかない。
    本当にただのイタズラだったはずなのに、世間を揺るがす悪質な事件となってしまった。情状酌量で軽微な処罰で済んだものの、一人の人間を追い詰めてしまった代償の計り知れない事よ…
    群がる報道陣の真ん中で、事の重大さを感じたか立ちすくむ少年の表情が印象的だった。
    こんな社会派というか示唆に富む作品だと思いもよらなかったので度肝を抜かれちゃったなぁ〜

  • ぶっちゃけ最後のどんでんはおじいちゃんの自死であり、おじいちゃん視点の回想がぼちぼち入るので真相は早めに分かります。

    これずっと悪ガキ視点で進んでたらラスト怒涛の展開になったのではないかとも思うが、おそらく悪ガキ視点verも作った上でこちらを選んだのだろうなと推測。

    【おじいちゃんまとめ】
    ・急に停電作戦→動じず
    ・裏口の網戸開閉作戦
    →妻が立て付けの悪さを愚痴っていたな…(の割に斧で破壊)
    ・夜中にステレオ再生作戦
    →妻がストレスで泥酔して夜中に泣きながら踊っていたな…
    ・室内極寒窓ヒビ作戦
    →ここで妻の最期を看取ったのだ…
    ・地下室から女性の悲鳴通報作戦
    →地下室は妻の想い出グッズが。まさか妻の声?
    ・地下室でうっかりベル鳴らしからのベルの位置移動作戦
    →妻が自分を呼ぶときに鳴らしたあのベルが!

    悪ガキたちのやったことは許されないが、妻亡き後の12年の孤独に苛まれたおじいちゃんにとって、妻に呼ばれたと感じられたことは幸せだったのかもしれないところがまた切ない。

    エンドロールで気づいたタムリン・トミタ!おきれいに年を取られていて気づかずご活躍されていて何よりです。

  • 全然ホラーじゃなかったし、途中からだいたい予想できた。 じーさんも自殺することないのに。
    アメリカっだったらもう少し厳しい判決かと思ったけど、 保護管ですむんやー。

  • なんか救われない話。全然ホラーじゃない

  • 【仮レビュー】

    何となく『メイフィールドの怪人』を思いだしていた。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

グッド・ネイバー [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする