ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]

  • 375人登録
  • 3.75評価
    • (31)
    • (65)
    • (49)
    • (9)
    • (1)
  • 60レビュー
監督 : デイビッド・イェーツ 
出演 : エディ・レッドメイン  キャサリン・ウォーターストン  アリソン・スドル  ダン・フォグラー  コリン・ファレル 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967323368

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • イギリス人魔法使いのニュートは魔法生物学者。絶滅寸前の魔法生物たちを保護することに日夜奔走している。そんなニュートが保護した魔法生物を故郷のアリゾナに返すため、アメリカにやってくる。ところが、トランクに保護していた魔法生物が数匹逃げ出してしまい、アメリカの魔法省や人間に傷つけられる前に保護しようとするが。


    隅から隅まで丁寧に作りこまれているなという印象。世界観はハリーポッター好きなら、さらなる奥行きにワクワク感で身震いすること間違いなし。感情の機微も丁寧に描かれていて、その丁寧さがわざわいして時々もどかしくなるけれども、物語が動きだすと、作者の気骨は変わらないなとニヤリとしてしまう。加えて魔法生物のディテールや世界観など、イマジネーションの豊かさにつくづく感動してしまう。
    懐かしい、美しい、でもまだほんの入り口にしか立てていないようなもどかしさもある。まだまだ、何か大きなものを孕んでいそうな気配。もっと深いところに連れて行ってくれるような気配。今作ではその気配に触れることしかできないのが残念。物語の大海に泳ぎだす気構えでいた身からすればちょっと肩透かし。でも嫌いじゃない。世界観も主人公も好きなので、今後を楽しみにしたい。

  • 変人や天才等、偏ったキャラが好きな私としてはハリーよりこちらの方が好み。でも小学生の息子にとっては登場人物たちの心情は読み取りづらかったようだ。後、恋愛要素多めだし。
    バディものやブロマンス好きでもあるのでとにかくニュートとジェイコブのコンビが良い。ジェイコブ次回作も出て欲しいなあ。
    魔法生物については子ども共々盛り上がりました。

  • ハリポタシリーズの番外編、舞台はニューヨーク。名前の通りユニークな魔法動物が次々に出てきて圧倒。本編ともリンクするところあり、初心者でもハリポタファンでも楽しめる。

  • ハリーポッターファンとしては、ハリーポッターとは違う視点で魔法界を観れること、ハリーポッターからの伏線をバッチリ残しておいてくれてるとこ仲間はみんないいヤツなとこ、すごくよかった!今作のなんで?という設定もシリーズを通してスッキリさせてくれることを期待。

  • 続きが出るなら観たい。動物たちと真剣に向き合う姿勢が好き

  • ハリポタのスピンオフ。世界観は同じで、でてくるもの1つ1つに反応してしまう。スキャマンダー先生のキャラクターはとっても面白いし、魔法生物はかわいい。ニフラーとの追いかけっこはずっとかわいい。

  • ハリー・ポッターの世界をベースに新たな物語を産み出した。登場人物も個性的。シリーズ物になるのだろうか。

  • first, middle and last. maybe, this is a for after four titles. cos, so so in this story. but neighbor was crying. ??

  • ハリーポッター系はやっぱりよく分からない

  • ここにも出たかジョニー・デップ 一瞬の出演でもインパクト大。悪役もかっこいい。もちろん他の登場人物もとても好感が持てた。

  • WOWOWオンデマンドで吹替版。とにかく魔法生物がユニークで可愛い。ハリポタのイメージも壊されていなくて安心した。ニューヨークの街並みもなかなか素敵だけど、やっぱりロンドンがいいと思うのは最近読み続けているシャーロック・ホームズの影響か。ラストの魔法生物形パンがすごく良かったので是非作ってみたい。

  • 夢がある!暗黒面がしっかりあるのがこのシリーズの良いところ。

  • 想像していたのとちょっと違ってた。

  • 今時のビッグタイトルにしては珍しいと感じるほどには不快感の多い洋画作品。主要人物が大変どんくさいか、間抜けか、立場に比してコミュニケーションスキルが著しく低いかのためにトラブルがいつまでも続いてしまう(しかもそこには救いもフォローも成長もない)ことが明白になるようにつくられている。教訓的と言って良いのかどうか判断しかねる。

    映像は確かに美しいが、今やこのクオリティは当然になりつつある時代ゆえ、この作品ならではという抜きん出た個性や新鮮さを感じないのは残念だ。

  • 今度の魔法はもっとすごい

  • 三回目。ティナの服装可愛い。みんな演技力すごいわ

  • すばらしい! その一言に尽きる。作者は優れたストーリーテラーだ。

  • ハリーポッターの前日譚スピンオフ。
    これがみたいがためにハリポッターを1から見た!

    ハリーポッターも面白かったけどこっちの方が時代設定的にも映画的にも好きかな。というかギミックの自由さや脚本の面白さなんかも失速せずに更に良くなっている、といった方が良いのかも。

    個人的にはハリーの主人公然としたキャラクターよりも少し機能不全気味なニュートの方が愛嬌があって好きというのも大きい。

    ニュートの鞄のギミック、美術本当に素晴らしい。そういうのが好きな人の「ツボ」が沢山詰まってるなーと思った。

  • 主人公のキャラクターが良い。
    最後にかけられた魔法が素敵。

  • ★3.0

    やや長いかなと…個人的にはテンポがもう少し早いともっと楽しめたかも。

    気の良いおじさんのジェイコブと心が読めるクイニーの関係がとても素敵。
    心が読めるからこそ彼を選んだのだろうなぁと。

    ラストが好きだわぁ。

  • 映像きれいだった。
    ストーリーはありがちw

  • 映画館でみたのだけれども、思っていたのとだいぶ違った。
    もっと動物を追いかけることに重点をおいているのかと思っていたのだけれども、暗躍する存在の方がでかかった。
    バトルシーンは凄く良かったので、結果的に良かったのだけれども。

    妹とデブの恋は切なくて良かったし、救われなかった坊ちゃん刈りの存在も切なくて良かった。
    そしてなによりも楽しみにしていた動物たちが可愛かった。
    キラキラが大好きな小動物も拗ねる植物も繁殖期のサイみたいな子もみんな可愛かった。

    デブとまた交流もったりしないんだろうか。
    動物に対してと人間に対しての対応に若干開きのあるニュート面白い。

  • 私にはあんまり響かなかった。ハリーポッターの方が好き。ハリーポッター観てたから知ってる言葉とか出てくると、観てて良かったなぁと思ったり少し得したような気持ちになったけど。作品としてはちょっと薄かった。せっかくの魔法なんだからもっとワクワクしたかった。

  • 大人版ハリーポッター。
    魔法使いと、超最低限の設定だけを保った、
    全くの別物。

    ハリーポッターファンを裏切ることなく、
    新規を増やせるような感じ。

    うまいこといったと思う。

全60件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする