一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Life [Kindle]

  • 27人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 松尾伊津香
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2017年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (153ページ)

一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Lifeの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルに惑わされずに、内容をしっかり読まないと思う。

  • ダイエット書ながら、今までとは少し角度が違う。
    ”味わい方”を変えることによって食事の量をハンドリングしよう、というもの。
    その方法とは…”舌先で良く味わう”それだけ。

    この本に書いてることはこれですべて。
    後はその方法でいかにうまくいったかの症例や、実践することによって得られる効能効果が色々と紹介されている。

    「よく噛む」とか「ゆっくり食事する」というのは今までもあったが、”舌先”というのがポイント。

    簡単にダイエットがうまくいくかどうかは分からないが、別段特に苦労も投資?もいらないので、年末年始で2キロくらいの体重オーバーを、このやり方を採用してダイエットに挑戦してみようかな。

  • 舌先で味わう。食事のマインフルネス。
    減量は,まずは食生活の乱れを整えてから筋力をつける。マイナスをゼロにしてからプラスを続ける。

  • 食事を味わうということ、今まで全く出来てなかったけどこれから気軽にトライ出来そう…!と勇気づけられたし、食事と運動のプラスマイナスの関係には納得しすぎて驚き…ぜひ実践していきたい。

  • ダイエットを繰り返している人にはお勧め。

  • 舌先で味わう事を意識するだけで、こんなにも違うかというくらい感覚が活性化された気がして。味わう事を楽しむと、量は要らなくなる。満足感が違う!

  • とても理に適っていると思います。
    確かに舌先で味わうと食べ物が美味しくなる。満足感が増える。そしてバカ食いが減ります。

  • 自分が何を食べたいかではなく、
    体が何を欲しているのか、
    それがわかったとき、食欲は不思議と
    落ち着くようになっているのです。

    (by 松尾伊津香)

    * * *

    頭(脳)が欲しているものと、
    体が欲しているものが違うな…と
    実感することがある。

    例えば体勢が苦しくても、脳が楽しいと感じれば、
    何時間でも机の前で同じ姿勢をしていられる。

    でも、体の苦痛を感じ取れないでいると、
    あとで疲れが出たり、肩こりになったり…。

    最近ヨガを始めてから、体は今どうしたいのだろう?
    何を欲しているだろう、と考えるようになった。

    この本を読んで、舌先でじっくり味わうことを知り、
    さらに体の声に耳を傾けられるようになった。

    「今わたしの体は、本当にそれを食べたいの?」

    単なるダイエット本ではなく、食を通じて、
    じっくり内観することを教えてもらいました。

  • ちょっと試してみましたがこれは良さそう。
    食事に本当の満足を得られるなら、すばらしいこと。
    食事を味わうことに鈍感になっていると感じていたので、トライしてみます。

全9件中 1 - 9件を表示

松尾伊津香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Lifeはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Lifeを本棚に登録しているひと

一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Lifeを本棚に「読みたい」で登録しているひと

一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Lifeを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一生太らない魔法の食欲鎮静術 Business Lifeを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする