僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書) [Kindle]

  • 34人登録
  • 3.92評価
    • (3)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 文藝春秋 (2017年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (159ページ)

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「みんなが前を向いているから、君も前を向きなさい、というのはしんどかったでしょう。」

  • どの章も面白い。若者への愛に溢れていて勇気を与えてくれる。

  • タイトルに合ってるのは始めの山中先生の章だけだったような…

  • どの人にも興味があったので読んだ。結果的に大正解。山際さんの話がとても印象的だった。伝記より余程リアルに迫って来ました。

全4件中 1 - 4件を表示

山中伸弥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
ベン・ホロウィッ...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)を本棚に登録しているひと

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする