ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 87人登録
  • 3.05評価
    • (1)
    • (5)
    • (29)
    • (5)
    • (0)
  • 15レビュー
監督 : テイト・テイラー 
出演 : エミリー・ブラント  レベッカ・ファーガソン  ヘイリー・ベネット  ジャスティン・セロー  ルーク・エヴァンス 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017年4月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102518899

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 離婚の悲しみから立ち直れないアル中のヒロインが、
    通勤電車から眺めていた“理想の夫婦”を襲った事件に次第に巻き込まれていくサスペンス。
    トムの元妻でアル中のレイチェル、妻アナ、ベビーシッター メガンの3人の女性から
    目が離せない。
    通勤電車の窓から他人の生活を毎日観察してしまったり、
    可愛いあまり、勝手に他人の赤ん坊を抱き上げてしまったり、
    些細な嫌疑から相手のパソコン・スマホを覗いてしまったり、
    これが正しいと思って気持ちを押し付けてしまったり、
    やらないようにしてるけど、誰しもついやってしまいそうな出来事の連続で物語は進む。
    だから見ていて重くなる。下手したら泣きたくなる。
    レイチェルの重く、危なっかしい不安定感にハラハラ。
    メガンの艶かしさが物語に説得力と、実は深さを醸している。
    そして勝ち組のアナが結末で見せる生身の姿。
    男の身勝手さと愛情が行ったり来たり。
    後で知ったら事実は異なっていたりするけど、
    人の見方、感じ方は心持ちひとつで実に不確かなものだよね。
    レイチェルの顔色の変化が出色。
    不安で自信を完全喪失している顔、役に立とうとして空回りしている顔、解放された顔。
    ただのメロドラマとは言い難くする映画ならではの丁寧な重厚さだった。

  • レイチェルのキャラ設定が用意周到で、見事にミスリードさせられます。また、アル中ゆえの記憶の空白が重要な時間帯となって、ハラハラもさせられます。3人の女性の隠されていた一面が、順に明かされていくのも上手い!脚本良し、俳優陣良しのサスペンス良作です。ヒットしてもおかしくない作品なのに、何がいけなかったのでしょうね。

  • うーん、普通のレベルのサスペンスやなあ。何が、「世界を激震させた衝撃のラスト」なんだろう。
    観るべきところは、エミリー・ブラントの演技のみ。

  • 酒は飲んでも飲まれるな。

  • 原作がよかったから観てみた
    ロンドン舞台がニューヨークに変わったが、話の流れは原作に忠実に作られているように思う
    原作ではレイチェル(エミリー・ブラント)の離婚後のアル中に溺れる孤独な日常の独白が深く描かれていたが、映画ではもうひとつ深みに欠けていた
    モテ男のトム役(ジャスティン・セロー)は、なんか違う どの角度から見たらかっこよく見えるのか探したが無理だった この男性のどこに女性が惹かれる要素があるんだ?USではこれがモテ顔なのか?いや、違うと思いたい

  • クソ男に引っかかった女3人の物語

  • レイチェルは通勤電車から見える家の夫婦を理想の姿として見ていた。
    ある日、レイチェルはその家の妻の不倫現場を目撃してし、その妻は死体となって発見される。
    レイチェルな目撃者として疑いをかけられ・・・。

    エミリー・ブラントの病んでる演技がすごかったな。
    主人公(の記憶)への信じられなさでハラハラさせられるミステリーでした。

  • 飛行機でみた。リアリティのある脚本で単純な話かと思ったらどんどん引き込まれる。面白かった。

  • 覗きすぎだよ!というのはさておき、アル中で記憶が飛んでる間に事件に巻き込まれた主人公。誰もが怪しく思える中、あるきっかけで思い込みに気付き真実が見えてくる。主人公のどよーんとした表情が良い。

  • アルコール中毒の女性が電車の窓からいつも見ていた夫婦が不倫している場面を見てしまい、…。そして自分に殺人の容疑をかけられてしまう。

    前の夫にアルコールを飲んで記憶を失っている間の事を、事実と異なる内容で教えられており、それが物語のキーになっている。
    目新しさはなく、途中から読めてしまった。

    主人公の女性がただただかわいそうという感じ。
    前の夫と別れられたのは不幸中の幸いだったのかもしれない。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする