昭和元禄落語心中 -助六再び篇- Blu-ray BOX(期間限定版)

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 畠山守 
出演 : 関智一  石田彰  小林ゆう  小松未可子  山寺宏一 
  • キングレコード (2017年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003843861

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

昭和元禄落語心中 -助六再び篇- Blu-ray BOX(期間限定版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画も素晴らしかったが、声と演技が追加されるアニメは本当に素晴らしかった。関智一、石田彰、山寺宏一の主演3人は本当に鬼気迫る勢いの演技。落語シーンも息をのみながら聞き入ってしまった。八代目八雲の生涯が本当にすさまじく、感動。新之助の出生の秘密に賛否両論あるようだが、私は驚きはあったものの、好きなオチだったな。漫画で読んだ時は最後になって驚いたが、今回はそれを踏まえてアニメを観たので、途中違う見方もできたし。1期あっての2期で話の組み立ても完璧。漫画ももう一度読み直したい。

  • メモです。また書き直す。



    二期ずっと泣きっぱなしだった。気づくとぽろぽろ落ちてくる。

    石田彰がこわい。すごい。

    人の愛、情、狂気。
    幻想の場面。
    死と生の書き方。

    「人間らしくなった」って 老いた八雲に若いままの助六が

    三途の川前の八雲の一席、それまで若い姿なのにそこでじじいになるの、が、すごくよかった。

  • 地上波で最終話まで見ての感想。

    第1期と比べて熱心に見てなかったのは助六がでてなかったからなんだな、と気づいたのは終盤、助六が出てきてから。
    山寺宏一、やっぱりいいなー、いい声だなー、ずっと聴いてたいと思った。
    そして何よりも、石田彰。青年期と老年期の八雲の演じ分け、すごいなーと思った。
    んでもって、小林ゆう。少女時代からすっかりおばちゃんになるまでの演技、幼稚園(保育園だっけ?)での寿限無の落語のシーンも良かったなーと思う。
    とてもよい声優アニメでした。

  • うわー

  • 第一話~第十二話(最終話)

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

昭和元禄落語心中 -助六再び篇- Blu-ray BOX(期間限定版)はこんな映画です

ツイートする