最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法 [Kindle]

  • 16人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中村禎
  • 宣伝会議 (2017年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法の感想・レビュー・書評

  • ちょーっと古い気がした。
    芸人が「芸人は計算してやってるんだ、頭いいんだぜ!」って言ってるような本。
    知ってるよ!

    たぶん、こーいう本をいっぱい読んだ方からだと思う、ってことで!

  • 活躍しているコピーライターが書いた「アイディアの生み出し方」「アイディアの選び方」などを、自身の経験と哲学で表現した一冊。これ系の本をよく読む人なら、単純にテクニック面だけを見れば聞いたことがある内容が多いけれど、それぞれのトピックスで著者の経験をたっぷり組み込んでいるので、説得力があるし、「そういう意味か」と腹落ちしやすくなっているのではないかと思われる。コピーライターのみならず、何かしらアイディアを出したり、仕事で知らない人への間接的なコミュニケーションが必要な人にも役立つ。

  • ★“言葉を伝えるプロ”が考えた、ことば選びの本。

    伝わる言葉を選ぶというのは、カンタンなようで難しい。言いたいことをいくつも並べると「結局、何が言いたいの?」と言われるし、かといって情報を削りすぎると、中身がないのでスルーされてしまう。さてどうしていいかわからない、困った。それなら、プロに聞けばいいと思うんです。

    クライアントが伝えたいことを、ちゃんと受け手に届くようにするのが、コピーライターの仕事。その第一線で活躍されている中村禎さんが、言葉の選び方について教えてくださっています。けっこう贅沢な本というか、10万円する講義に近いものは得られるんじゃないかな。

    ちゃんと伝わると、相手も自分もすごく気持ちいい。たとえば、私は禎さんの講義を受けてから、映画レビューのいいね数が2倍になりました(笑)。何がいけなくて、どうすればいいのかが自分の中で明確になってきたのは、大きな収穫です。

    「言いたいことがありすぎて絞れない」「そもそも、どう伝えていいかわかんない」。この本は、そんな困りごとをきっと助けてくれるはずです。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法を本棚に「積読」で登録しているひと

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法の単行本

ツイートする