よるのふくらみ(新潮文庫) [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 窪美澄
  • 新潮社 (2016年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (220ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

よるのふくらみ(新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • いろんなテーマをはらんでいて、なかなかに深い気もする作品ではあるが、なんというかちょっと劇画風というかドラマ向きというか、鼻白むというか。。。まあ若い人が読めばまた違うんだろうけど。

  • エロい恋愛小説。
    恋愛小説であることは間違いない。兄、弟、弟の同級生の女性。もう30前後の大人が繰り広げる男女のそれぞれの思い。
    女性が本能のまま、欲情に駆られセックスする描写。男女間のこの行為は日常的なことなのかもしれないが、それを官能小説のごとく女性目線でストレートに表現しているのはちょっとビックリ。
    男と女、心と体、それぞれが思うようにいかないものなんでしょう。
    だからこそこういう小説が成立するのであって、おもしろい。

    タイトルの「よるのふくらみ」ってどういう意味?トンボの幼虫であるヤゴを飼育する場面が出てくる。ヤゴが羽化する状況を表しているようだが、「よるのいとなみ」と読み間違えそうだ。(^-^*)

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

よるのふくらみ(新潮文庫)を本棚に登録しているひと

よるのふくらみ(新潮文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

よるのふくらみ(新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

よるのふくらみ(新潮文庫)の単行本

よるのふくらみ(新潮文庫)の文庫

ツイートする