新宿スワンII [DVD]

  • 64人登録
  • 2.80評価
    • (2)
    • (2)
    • (16)
    • (8)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : 園子温 
出演 : 綾野剛  浅野忠信  伊勢谷友介  深水元基  金子ノブアキ 
  • Happinet (2017年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953070196

新宿スワンII [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作では秀吉(山田孝之さん)との争いに勝利した龍彦(綾野剛さん)の所属するスカウト会社・バースト。今回は山城(豊原功補さん)の命により関(深水元基さん)と龍彦が横浜に派遣される。横浜では既にウィザードが幅を利かせていたのだが、ウィザードの社長は昔、関とコンビを組んでいた滝(浅野忠信さん)だった。因縁の地・横浜で繰り広げられるバースト vs ウィザードの熾烈なシマ争い。龍彦は生きて新宿に戻ってこれるのか!?

  • ふーむ。脚本がわるすぎるのではないかな。
    いつの時代の物語なんだろう。
    簡単にキレやすく、すぐさま暴力に走る。
    単純に、激突して、警察の世話になる。
    喧嘩を思う存分して、仲良くなる。

    タキ/浅野忠信とセキ/深水元基の 友情のもつれは、
    微妙に うまくつくられていた。
    結局は、影の大きな力があって、その力に踊らされている
    と言うことを、言いたかったのだろうか。

    クイーンコンテストが、紅白歌合戦みたいで
    『津軽海峡冬景色』はよかったが、
    広瀬アリスの 踊りは 学芸会だった。
    園子温は、意外と学芸会系の演技が好きだね。
    綾野剛って、幅広いヤクを演じられるが、
    これは一本調子すぎる。なんとも、残念な映画。

  • 原作、映画1共に見ててそれなりに期待してたんだけど今回のは正直つまんなかった。

  • 深水元基 好きな役者さんです。主に脇役メインですがかなりの存在感を出してます。今回は準主役といった役どころ。
    綾野剛の敵対するボスに浅野忠信の幼馴染。浅野忠信はさすがだと思いました。その彼に負けない存在感を出してました。

    格闘シーンが満載。これが暴力団の抗争や学園の不良グループの争いとかなら理解出来るがスカウト集団同士でここまでするのかと思ってしまう。渋めの演技派の俳優も、棒読み的な演技をしない演技をしている俳優も、メイン役どころで一色単に出てます。
    ストーリー的には前作からの引き続き。細かな所だけでなく、大雑把に話は進んでいく。

    これらを含めて多々突っ込みたい所もありますが、この手の映画は、そういった事に目をつぶり楽しめば良いかと思う。もっとも、目をつぶれば映画は観られませんが。

  • 次作作る気まんまんの本作。
    横浜でのコンテストに出場するホステスを新宿から持ってくるという弥縫策。滝が打って出た解決策など、物語の回収が全体的にぼやっとしていて、大騒ぎのうちに話が終わった、という感じしか残らなかった。

  • 制作年:2017年
    監 督:園子温
    主 演:綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、深水元基、金子ノブアキ、村上淳、久保田悠来、上地雄輔、広瀬アリス、高橋メアリージュン、桐山漣、中野裕太、中野英雄、笹野高史、要潤、神尾佑、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎、椎名桔平
    時 間:133分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ


    新宿歌舞伎町のスカウト会社・新宿バーストのエース格となった白鳥龍彦は、勢力拡大を目論む社長・山城の命により、幹部の関玄介と共に横浜へと送り込まれる。
    だがそこは、横浜ウィザード社長・滝正樹が支配する難攻不落の王国だった。
    早々に手荒い洗礼を受ける龍彦たち。
    警察やヤクザとも裏取引をする滝の謀略により窮地に陥った新宿バーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとするが、新宿と横浜は全面戦争へと突入。
    そして孤立無援となった龍彦は、逆襲の狼煙をあげる…。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

新宿スワンII [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

新宿スワンII [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

新宿スワンII [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

新宿スワンII [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする