有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫) [Kindle]

  • 58人登録
  • 4.43評価
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森見登美彦
  • 幻冬舎 (2017年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2017/9/20 幻冬舎電書フェスにて¥395(53%off)でDL購入。

  • なんて可愛いたぬきたちなの…!ころころころがって笑ってる声が聞こえてくるみたいこんな子たちが紛れ込んでいたらほんとに毎日楽しい!

  • 京の町で組んず解れつ、ハチャメチャに暮らす狸と天狗と人間の、相も変わらずバカバカしい、森見ワールド炸裂のお話です。タイトルからもわかる通り、毛玉たちの活躍する物語の第二章です。
    学生時代、京都で4年暮らしておりましたが、幸か不幸か、狸や天狗や幻術使いには、一度も出会うことはありませんでした。誠にもって残念でなりません。もっとも彼らは、人間にそれと悟られぬよう、社会に紛れ込んでいるわけですから、ひょっとしたら、会っていたのかもしれません。そういえば、人間離れした、変てこな奴も中にはいました。もしや、あいつがそうだったのか・・・なんて、いまさらながら思い出したりしています。
    毛玉シリーズ3作目を心待ちにしております。



    べそかきアルルカンの詩的日常
    http://blog.goo.ne.jp/b-arlequin/
    べそかきアルルカンの“銀幕の向こうがわ”
    http://booklog.jp/users/besokaki-arlequin2

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)はこんな電子書籍です

有頂天家族 二代目の帰朝 (幻冬舎文庫)の文庫

ツイートする