インデペンデンス・デイ:リサージェンス [DVD]

  • 30人登録
  • 2.53評価
    • (0)
    • (1)
    • (9)
    • (2)
    • (3)
  • 5レビュー
監督 : ローランド・エメリッヒ 
出演 : ジェフ・ゴールドブラム  リアム・ヘムズワース  ビル・プルマン  マイカ・モンロー  ジェシー・アッシャー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142262219

インデペンデンス・デイ:リサージェンス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メインヒーローはロングヘア博士だと思う。楽しそ(*´∀`*)ノ。+゚ *。

    キャンピングカーの親子(今回はいないけど)とか漁船の乗組員さんとか作者結構好きだね。

    初見では、グランドマスター並みに頭に話が入らない。メリハリが欲しい。
    マホーン(ウィリアム・フィクトナー)地球救うってよ。


    段階を得て盛り上がる映画であってほしかった。

    若者パイロット。チャラいけど清涼剤になった。
    途中からエイリアンの映画みたいな戦いになった。

    博士可愛いぞ。

    パイロット女性だけ最後なんで上着脱いだ?それいる?

  • アメリカと言う国は半年に一度くらい壊滅的な状況に陥らなければ、モチベーションが保てないのかもしれない。。。

    前作の出演者たちがみんな老けててびっくり。
    (でもビル・プルマンなんかかっこよかったけど)
    そんなに前の映画でしたっけ。

  • 最後は怪獣映画になってしまったのが残念でした。

  • 純粋に1の方が面白かった

  • 宇宙人襲撃もの。悲劇的な部分もあるが、大方は自信まんまん、余裕しゃくしゃく、時にコミカルな演出。地球の核を抜くというスゴイ攻撃なのに対応するのは少数のメンバーが勝手に作戦をたてて遂行している。宇宙人の攻撃もどこかチグハグ、既視感いっぱいだ。女王(どうしてもエイリアン的な発想から逃れられない)が子どもたちのバスを追っかけまわす。子どもが死ぬことにはならないのでスリルがない。観客に子どもたちを増やそうということなんだろうが、そうしたオールラウンドな作りが全体の作品の質を下げている。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする