POWERS OF TWO 二人で一人の天才 [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 矢羽野薫 
  • 英治出版 (2017年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (357ページ)

POWERS OF TWO 二人で一人の天才の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【新着図書ピックアップ!】
    ドラえもんだけでは成り立たない。のび太がいるからこそ物語が創造される。
    現実の世界でも、2人組はとんでもない創造力を発揮する。スティーブ・ジョブスとスティーブ・ウォズニアック、ジョン・レノンとポール・マッカートニーといった共に著名なペアもいれば、プロゴルファーとキャディーのように、片方だけが目立つが、実は陰にいるもう一人が重要な役割を果たしているペアもいる。
    著者はそんなペアの研究を通じて、創造性にとって人間関係がいかに影響を及ぼすかを説く。たくさんのペアが紹介されており、彼らのエピソード集としても楽しめる一冊。

    【New book!】
    Only Doraemon? It's boring. The story isn't created without Nobita.
    Pairs generate creativity in the real world, too. Steve Jobs and Steve Wozniak. John Lennon and Paul McCartney. Both of the Pairs are famous. On the other hand, like pro golf player and his/her caddie, there are pairs which the one person is so famous but the another is not, though he/she plays an important role.
    The author says that the relationship influences on the creativity in this book. He also introduces a lot of “pairs,” so you can enjoy their episode, too.

  • 天才は一人でなるものではなく、ペアでなる、という本。有名なペアを多数例に出しつつ、ペアがどのように成立し、偉業を成し遂げ、そして終焉を迎えるのかを書く。ちなみに「有名なペア」と書いたが、往々にして有名なのは片側だけであることも多い。

    一人ではなく複数人で、というとYコンビネーターを思い出す。あれでは起業するなら2人か3人でやれ、と言っている。偉業を成し遂げるならこれは大前提なのかもしれない。しかし歴史上のペアを出すならアウグストゥスとアグリッパを出すべきだと思った。

全2件中 1 - 2件を表示

ジョシュア・ウルフ・シェンクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

POWERS OF TWO 二人で一人の天才を本棚に登録しているひと

POWERS OF TWO 二人で一人の天才を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

POWERS OF TWO 二人で一人の天才を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

POWERS OF TWO 二人で一人の天才を本棚に「積読」で登録しているひと

POWERS OF TWO 二人で一人の天才の単行本(ソフトカバー)

ツイートする