映画「君と100回目の恋」 [DVD]

  • 16人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : 月川翔 
出演 : miwa  坂口健太郎  竜星涼  真野恵里菜  泉澤祐希 
  • SMR(SME)(D) (2017年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547366307375

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

映画「君と100回目の恋」 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 月川翔監督、大島里美脚本、2017年作。miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、大石吾朗出演。

    <コメント>
    •「なんだループものか」というのが第一の印象。日常に近いから邦画を見続けているのに、ループものには日常がない。☆−2。
    •最後に演奏する曲(「アイオクリ」)はいい。サビ、メリハリ、ギターソロ、ハモりとよくまとまっている。音楽の映画としては満足。
    •最初のシーンでmiwaと大石吾朗、映画「マエストロ!」かと。
    •坂口健太郎さん、たまにロバートデニーロのような笑みの表情。ギターをこの映画のために初めて手にしたらしい。弾く人にはわかるが、あの曲のコードはかなり難解。初心者でも押さえられて、かつ響きが綺麗な弾き方を教えた人は、かなり腕利きの演奏家。
    ・miwaは好きなタイプ。あの手の女性、表出の容姿、ことば、行動と、内面とのギャップがあるので、彼女にしたらツンデレなタイプでしょう。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    同じ大学に通うボーカル葵海(miwa)、ギター陸(坂口)、ベース直哉(竜星)、ドラムス鉄大(泉澤)の5人(真野さん役はマネージャーらしい)のバンド活動の映画(バンド名、The STROBOSCORP)。
    授業中に教授(大石)の横で葵海が居眠りから覚めるシーンで始まる。その後、葵海の誕生日に開かれた合同コンサートで、陸とうまくいかずにダメな演奏をした葵海は、落としたメモを不用意に車道に拾いに行き、トラックにはねられる。
    目がさめると、そこは教室で隣に教授が立っていた…というループを繰り返す。陸は不思議なレコードを使って何度も過去に戻りやり直しできるが、葵海の誕生日の事故だけは防げない。
    しかし、葵海は、好きな陸が自分を助けるためにループを繰り返し、先に進めないでいることに呵責を感じ、100回目にループを終わらせる。
    そのことを歌った曲を最後に演奏し、遺言のレコードを残して葵海は死んでしまう。

  • 坂口くん目当てで借りてきて、あんまり期待しないで観た割にはすごく良かった。
    始めはまたループものかあ………見飽きたぞ………と思ったのだけど、いろんなことがやり直される場面が分かりやすく、ちゃんと伏線が回収されていく感じがして面白かった。基本的に非現実世界なのだけど、あの不思議なレコードの力では解決できない運命がある、という設定がリアリティを感じて良かった。自分がもうすぐ死ぬ、あるいは目の前の人がもうすぐ死ぬと分かっていて生きる辛さをひしひしと感じた。
    映像も綺麗だし、本業は歌手のmiwaちゃんの演技も自然だった。
    中盤あんなに幸せモードだったのに、ラストが暗すぎて号泣。特に最後のあおいのセリフ。ラストに至るまで、なんだかんだmiwaちゃんが明るい演技をするので(?)まさか泣くとは思ってなかったのだけど………

  • 話はまぁまぁ良かったけど曲がいまいち。
    景色凄いなと思ったら王子ヶ岳だった。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

映画「君と100回目の恋」 [DVD]はこんな映画です

ツイートする