黄砂の籠城(下) (講談社文庫) [Kindle]

  • 35人登録
  • 3.85評価
    • (3)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松岡圭祐
  • 講談社 (2017年4月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (240ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール・ルメー...
ジャレド・ダイア...
池井戸 潤
高野 和明
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

黄砂の籠城(下) (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 戦争モノっぽいものは苦手だけど、これは一気読み。日本人の姿勢、素晴らしい。でも、この後、あの忌まわしい大戦に突入してしまったかと思うと残念でならない。一気読みしすぎたから、もう一度ゆっくり読みたい

  • 上巻は少し間延びしていた気もしますが、下巻は一気読みでした。
    謎ありアクションあり、史実に基づいてうまくまとめたなーって感じ。
    クライマックスはハラハラドキドキでした。面白かった。

    ただ、せっかく上巻冒頭で現代との絡みを入れたんだから、下巻のラストにもそれが欲しかったなー。
    最後があっけなくて余韻がないのが残念なような。

    でも、歴史小説って苦手やったんやけど、これはラストまで一気読みやったってことは、読みやすい文体やったんやろうなー。
    初松岡さんやったけど、ほかも読んでみようかな。

  • 義和団事件を史実に基づき書き下ろしている。
    日本人として知るべきことを知らずに、今に至ったことを後悔。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

黄砂の籠城(下) (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

黄砂の籠城(下) (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

黄砂の籠城(下) (講談社文庫)の文庫

ツイートする