ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

  • 117人登録
  • 4.57評価
    • (14)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • スクウェア・エニックス (2017年7月29日発売)
  • PlayStation 4
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988601009799

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての感想・レビュー・書評

  • 9はイマイチ、10はやってなかったので、実に久し振りにドラクエをプレイしている感が味わえている。
    戦闘サクサクなのが忙しい現代人向けでうれしい。
    スロットの作りこみ半端なくて平気で一日遊べる。
    全作PS4リメイクしてくれないかなあ~。

  • うんこちゃんの実況によりドラクエの世界に導かれたお姉ちゃん、バイトのお金でゲットしました。

  • 思った以上に長かった……シナリオは基本面白かった。グラフィックは綺麗だが、オープンワールドに慣れた身には、地方ごとに別れたマップは狭く感じた。その分、時間の層を重ねてプレイの量を担保するデザインだったけど。あと、救済措置はあるけど、ベロニカの件は納得行かないなあ。

  • 王道、原点回帰か。40歳以上にもやさしい。リアルタイムアクションがないから。その反面、新しさはない。

  • これまでよりもさらに親切になり、ストレスなく楽しめる。これこそドラクエ。

  • 見事に文句の付けどころのない「ドラクエの最新作」であり、過去作から常に求められたところに応えたうえで、ゲームバランスにはきちんと近年のゲームに求められるものを取り入れてきているあたり相当練りこまれたゲームであることは間違いない。

  • ほとんどのゲームは大きな不満から小さな不満まで、(残念ながら)なにかしらのストレスを感じる事がある。それらストレスと面白さを天秤にかけた時に、面白さが上回れば自分にとって面白いゲームだし、その逆ならばそれはつまらないゲームとなる。さてさて、ドラゴンクエスト11はどうだったろう。一言で言うなら最高のゲームだった。大きな不満はもちろん、小さな不満もほぼ無し(プレイ中に感じていたかも知れないが、あまりにも小さなものだったのか記憶にない)。まさにドラゴンクエストシリーズの集大成と言える。今更PS4ソフトのグラフィック面で驚く事は無いと思っていたが、今作は本当に感心しっぱなしだった。敵キャラクターやプレイキャラクターはもちろん、今回はとにかくフィールドの質感が素晴らしかった。水や草、土ぼこりや雪の冷たそうな質感、それら全てが生きているよう。その中を歩き、走る事が本当に楽しかった。
    ストーリーに関してはさすがのドラクエ。途中では思わず目を見開くような展開もあり、ここからどう終わりを迎えるのか…とハラハラしながら進めていく。そしてそのままボスを撃破…。え…こんな結末なの…?と思いきや、その先のストーリーが…。この展開は本当に素晴らしいと思った。少々気にはなる部分はあったものの、このラストの為の道中か、と。
    BGMに関しては、こちらも集大成であった。いちいち感動。多くを語る必要も無い。
    とにもかくにも素晴らしい一作であった。本当にクリアを迎えてしまうのが惜しいゲームであった。

  • まったり地道プレイ中。
    かなり楽しいです、レベルもさくさく上がりますし、仲間も嫌味な奴がいないのが嬉しい。
    そして主人公くんのサラサラヘアが羨ましい(おい)
    ただ、ウマレースだけは勘弁してほしかった。思い切り苦手要素でしたので、コンプを諦めました。
    育成好きとしては、キャラクターの成長要素がもっとあっても良かったかも。

  • プレイ途中だが、お世辞抜きに、最高。クリアしたら、もうちょっと書きたい。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてを本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてはこんなゲームです

ツイートする