完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか [Kindle]

  • 36人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (4)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 米村歩 上原梓
  • プチ・レトル (2017年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (86ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームス W....
岸見 一郎
伊坂 幸太郎
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・みんなが就業時間内に終えられなかった仕事は役員で全て引き受けます。みんなが効率的に仕事をしてくれないと俺たち死んじゃうかもよ?→上司に仕事を頼まなければならない気まずさが社員たちの効率化を一気に進めた
    ・お客に対しては18時以降の対応は別料金と伝えた上で、緊急の連絡手段を公開して、もしもの場合は役員が対応→多くのお客が残業ゼロの取り組みに賛同してくれた
    ・会社の飲み会は自由参加で料金も会社持ち。「え?来ないの?」という空気が生まれないようにしている→「余計な人間関係に悩まされずに仕事に集中できる」という好評など
    ・みんなが公私ともに同じ方向を向くことで組織が機能する時代は終わったのでは。共働きすら珍しかった時代と比べれば今の生活の多様性は説明不要。もはや一つのやり方に絞ろうという方が無理があるのではないか

  • 自分もIT業界というかソフトウェア開発に携わっているのでこれがいかに凄いことか分かります。すばらしい。

    単に残業を禁止すればよいわけではなく、紹介されている「4つステップ」が重要ですね。このノウハウが参考になると思います。

  • 小さい会社だから実現できたのだろうな、と思うところはある一方で取り組みとしてはとても好きだった。
    具体的には、強制的に仕組みで残業をゼロにした上で、当然出てくる溢れの部分を役員が吸収するということ。
    eワークの人、時短の人も雇いだして制度をどう見直すか、なんてことも考えているようだけど、今後が楽しみ。

  • 残業完全ゼロを実践しているIT企業の取り組み。
    同じ業界にいる身として残業完全ゼロというのはなんの冗談かと思ったが、実際にできている企業があるのかと身につまされた。
    優秀な人材を確保するための企業戦略だと言われるとなるほどと納得できた。
    ある意味で仕事が好きな人が多い業界でワーカホリックな上司や同僚に引っ張られて、勤務時間が長くなりがちだが、大事なのは働くことではなく成果を出すことだと意識することなのだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたかはこんな電子書籍です

完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたかのオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする