孤独のグルメ 2 (SPA!コミックス) [Kindle]

  • 14人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 久住昌之
制作 : 谷口 ジロー 
  • 扶桑社 (2015年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (147ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

孤独のグルメ 2 (SPA!コミックス)の感想・レビュー・書評

  • まあ、紙の本も出たときに買ってたんだけど

    いつまでも出ないなあと思ってたら、谷口ジローが死んでから電子版発売
    関係あんのかな
    一巻の電子版のクオリティ見てこの解像度じゃあ的なこと言ってたとか…
    ないか。ほかの作品も問題なく電子化されてるしな
    出版社サイドで貯めときたかったんだろう

    内容的には
    ハードボイルドやめて親父ギャグ言わなきゃ気が済まない、
    以前と違ってモノローグを口に出す、
    替え玉と半ライス2杯程度でギブアップする、
    うまいもの食ったときにすぐに顔にでる、
    とくに後半ドラマ版に引っ張られたモノローグにおける体言止め、倒置法の多用(明らかに以前の五郎とは異なる台詞回し)、
    等々、色々とコレジャナイ感あるけれども
    谷口先生が逝ってしまった今となってはここまで読めたというだけで感謝

  • 長らく紙でしか売られてなかったが、Kindle版がリリースされたので購入。

    相変わらずオッさんがメシを食うだけの漫画。一般的に評価が高いのが本当に不思議。まあ、 2ともなると、好きな人しか買わないだろうからレビューの点数も高めにはなるだろうけど。

    誰かが「井之頭五郎が喋りすぎ。こんなの孤独のグルメちゃう」ってレビューしてたと記憶している(Amazonレビューやったかな)が、こんなモンでしょ。1の頃からこんなモンやったと思うよ。まあ、口に出す割合は増えてると思うけど。こんなにブツブツ言いながらメニューを選んでる人がいたら、変な目で見られるけどね。

    セリフはドラマの影響を一部受けてる気がするね。「当選確実」とか。前作の「うぉぉぉん」が好きやったんやけどなwww

    ドラマと漫画(原作ではなくなっていると思う)の大きな違いは、途中で五郎が他の客や店主に腹を立てて食事せずに出ていくことがあるところと、ドラマでは料理のことしか言わないけど、漫画では他の客や店の雰囲気などについても描写されているところかな。個人的には漫画の方が描写は好き。食事するって、周囲の環境に影響されるところも大きいからなぁ。

    それにしても、前回より輪をかけてマイナな店を選んでるな。有名店を選ばないところがこの本のいいところでもあるのだろうけど。どうやって選んでるんやろ?

    有楽町ガード下の韓国料理と駒沢公園の煮込み定食は行ってみたい。

    そうそう、今回はとうとう行ったことのある店が出てきた。東大の学食。あそこは僕もオススメです。誰でも入れるし、安くてそこそこ美味いし、何と言っても安田講堂の下の食堂で食べるなんて、なかなか面白い経験だよ。なかなか出来ない。東大出身の知り合いに案内してもらうのをオススメします。ついでに赤門で記念撮影とかねwww

  • 何気ない日常を丁寧に描くことだけで、面白い物語は成立する。そんなことを思わせてくる。
    一日一日を大切に、丁寧に生きることの重要さを思い知らせてくれる

    An interesting story is established by describing routine meal scenery carefully.
    I decide to become having a day to day carefully.

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

孤独のグルメ 2 (SPA!コミックス)はこんな電子書籍です

孤独のグルメ 2 (SPA!コミックス)の単行本

ツイートする