リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッド [Kindle]

  • 33人登録
  • 4.13評価
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 杉田浩章
  • 日本経済新聞出版社 (2017年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (218ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
クリス・アンダー...
ジェームス W....
内田 和成
有効な右矢印 無効な右矢印

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リクルートはサービスは知ってるけど、なぜそんなに人気ある会社なのか分からなかったが、こうした仕事を創る力を養えるという意味で合点がいった。仕事を創るプロセスは直観ではなく非常にシステマチックで、とても参考になった。

    ●ポイント1
     リボンモデル
      クライアントだけでなく、その先にあるカスタマーにも着目し、両者を「集める」「動かす」「結ぶ」の順序で両側から繋ぐ
      
    ●ポイント2
     3つのステージと9つのメソッド
    【ステージ1】0→1:世の中の”不”をアイデアへ
     <メソッド①>不の発見
      ・あるべき社会の実現につながる、潜在的な「不」を探す
      ・「不」を生んでいる産業構造の暗黙のルールを突き止める
      ・「不」を解決するための、新たなお金の流れを見つけ出す
     <メソッド②>テストマーケティング
      ・本当に人の心を動かす事業アイデアなのかを検証する
      ・顧客がお金を払ってでも解決したい課題なのかを検証する
      ・検証を段階的に設計し、規模を拡大しながら次へ進める
     <メソッド③>New RING(インキュベーション)
      ・ボトムアップによる新規事業の起案を称賛する
      ・アイデアを事業へとブラッシュアップし、軌道に乗せる
      ・起案者の「志」を尊重し、実現への覚悟を問い続ける
    【ステージ2】1→10前半:勝ち筋を見つける
     <メソッド④>マネタイズ設計
      ・誰が、なぜ、いくらで、どの予算で、買ってくれるかを突き止める
      ・ユーザーの行動、顧客の売上、自社の活動を方程式でつなぎ込む
      ・市場を継続的に成長させることができる、お金の流れを作り出す
     <メソッド⑤>価値KPI
      ・事業の価値を上げるカギとなる指標を、顧客の評価から探し出す
      ・価値KPIへの因果関係の高い、実際の行動を探り出す
      ・全員での高速なPDS(Plan-Do-See)によって、指標と行動の仮説を変更し続ける
     <メソッド⑥>ぐるぐる図
      ・現場からの市場変化の兆しを経営へとつなぎ、縦の知恵を回す
      ・異なる役割の人材が平行して洞察を加え合い、横の知恵を回す
      ・現場に勝ち筋への兆しがなければ、潔く撤退の決断を下す
    【ステージ3】1→10後半:爆発的な拡大再生産
     <メソッド⑦>価値マネ
      ・KPIによって目標の優先順位を絞り込み、意識と行動を集中させる
      ・PDSを日常の活動に組み込み、「なぜ」をマネジメントする
      ・価値マネの結果を、現場の「型化」と、サービスの「改善」に活かす
     <メソッド⑧>型化とナレッジ共有
      ・成功事例を生み出した行動を分析し、「型化」して組織へ横展開する
      ・「型」は活用例を共有することで理解を深め、一気に全体展開する
      ・「型」は均一化が目的ではなく、「型」を超えた次への挑戦につなぐ
     <メソッド⑨>小さなS字を積み重ねる
      ・現場の情報からいち早く、正常の減速を捉え、次の一手へ進める
      ・改善をスピーディーに試し続け、大きな変革の「てこ」を見つける
      ・できない理由を突き詰めることから、できるための資源を考える

  • リクルートで育ち、離れ、曲がりなりにも経験とスキルをつけた状態で読むと、とても腹落ちする。体系的に整理されていることがわかりやすく、また、整理された情報の行間・コンテクストを身体で覚えているがゆえに更に分かりやすい。

    新規事業の立ち上げ方、グロースのさせ方という意味での示唆がもらえた。

  • リクルートの新規事業への取り組みがまとめられている。
    参考になる!
    リボンモデルの汎用性は改めてすごい。

  • この本に書いてある考え方や行動特性を組織としてどれだけ規模が拡大しても維持し続けられているのは奇跡だと思う。中の人が読んでもまとめ、振り返りの観点で参考になる一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドを本棚に登録しているひと

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドを本棚に「積読」で登録しているひと

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドはこんな電子書籍です

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドのオンデマンド (ペーパーバック)

リクルートの すごい構“創”力 アイデアを事業に仕上げる9メソッドの単行本(ソフトカバー)

ツイートする