パージ/大統領令 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ジェームズ・デモナコ 
出演 : フランク・グリロ  エリザベス・ミッチェル  ミケルティ・ウィリアムソン  ジョセフ・ジュリアン・ソリア  テリー・セルピコ 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102551681

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

パージ/大統領令 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  1年に12時間だけどんな犯罪も許されるパージ第三弾。パージの廃止を訴える政治家を抹殺する為、パージから政治家の例外が取り除かれた。彼女はパージの12時間を生き残れるか。。。

     パージ法の行方を握る大統領候補が狙われるというスケールアップしたシリーズ最終作。パージが弱者切り捨てのメタファーであることが強くアピールされている。
     ただ、それよりも今作は色んなパージャー(パージする一般人)が個性的で映像として綺麗で素晴らしい。年々狂気が増してたんでしょうなぁ。。。
     パージ反対派もパージ推進派を利用して暗殺しようとする闇にふれるのは見事。
     ラストにパージ大好きな人達がパージ法廃絶に反対して暴徒化するニュースが流れるんだけど、確かに暴動ってパージ法じゃないパージだよな。

     いいシリーズでした。ドラマ化するって噂は本当か。。。

  • 本筋は置いといて、ギロチン処刑して笑ってる男とか、燃えてる死体の前に座って歌う女とか、そういう画面の端々に映る描写がすごく好みなので、気持ちは変わらずパージシリーズ今後とも長々と続けてほしい。いろんな監督に作ってほしい。

  • 途中 無理な設定
    退屈しのぎ程度

  • レンタルで鑑賞。

    前作アナーキーより楽しめた。
    いや、アナーキーを見たから楽しめたと言うべきか。

    一作目が個人。二作目が地域。そして三作目が国家。

    パージ法を軸として、展開される大統領選。
    公開時期が実際の大統領選だったこともあり、なかなかの迫力があった。
    パージを無くしたいと願いながらパージに乗じて暗殺を企んだり、自分は大丈夫だと疑わずパージを崇高な制度だとして、いざ命を狙われる立場になって何もできず逃げ惑う人々など、パージ法に対する矛盾が描かれている点も好感が持てる。

    序盤に出てくる万引きの女子高校生も、パージ法執行以前を知らないような世代に見えて、パージ法が及ぼす影響を考えさせられる。
    親を殺して、万引きが見つかった店主に逆恨みでパージ期間に殴り込むなんて、まともな神経していたら、今後の生活とか考えて行動には移せない。
    だからいともたやすくパージされてしまうのだろうけど。

    富は有限で望むからといって全員に配分することはできないといった台詞もあったけれど、富裕層を残して下を切っていったら、その残った層の最下層の人々がまた富の為に切られ、また残った層の最下層が切られ……としていたら、結局誰が残るのかなとも思ってしまう。

    渡米してパージに参加する人々の姿も、パージ法がビジネスになっている姿を描き、パージの是非を問う大統領選になっている構図が見やすくて分かりやすかった。

  • 面白かったです。
    どんどん話が大きくなり、ついにパージ廃止にこぎつけました。
    大統領選が絡むスケール感の割にいつもどおりの内容でちょっとこじんまりしてたかなと思います。

  • 原題:THE PURGE:ELECTION YEAR(2016年)

    うーん。期待していた3作目。
    思えば1作目・2作目とAmazonビデオのプライムで知り、無料なら観てみようと思い観たのがきっかけだったっけ。
    1作目は設定含めまあまあ面白いじゃん、次も観てみるかって感じで2作目を観て、え?面白くなってない?次作も観てみよ!って思って期待してただけに…
    いや、多分前作が個人的に面白すぎたのかも。
    しかも初めレオがスーツ着て整髪してたせいか気付かなかったわ(笑)
    ところで、どの映画でも共通する事だけど、良い人が犠牲になるのは悲しいよね。

    このシリーズの好感持てるところは、こういうバイオレンス系な映画にありがちな「女の裸やお色気シーンで機嫌とっとくか」的なのが無いこと。
    レイプシーンやシャワー中に襲われる、助けた人とそういう中になってセックスする…みたいなのは皆無。
    これからもこういうスタイルを貫いて欲しい。

    “1年にひと晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法になる12時間「パージ」を描いたスリラー第3弾。パージの是非を問う大統領選挙真っ只中のアメリカ。遂に迎えたパージの夜、レオは極右政権に命を狙われたローン上院議員の護衛を務めるが…。”

  • 制作年:2016年
    監 督:ジェームズ・デモナコ
    主 演:フランク・グリロ、エリザベス・ミッチェル、ミケルティ・ウィリアムソン、ジョセフ・ジュリアン・ソリア
    時 間:109分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


    オーエンズ牧師率いる極右政権NFFAが支配するアメリカ。
    政府は犯罪抑制の最終手段として、新たな法律“パージ”を施行。
    これは、1年のうち12時間だけ、政府や警察が活動を停止し、殺人を含めたあらゆる犯罪が合法化されるというものだった。
    その結果、全米の犯罪率が1%未満にまで低下するという目覚ましい成果を挙げ、政府はパージこそがアメリカを偉大にしていると容認していた。
    だが、パージは貧困層や弱者を排除しようとしていると訴える無所属のローン上院議員らの台頭により、今や国内は賛成派と反対派に分断され、その是非を問う大統領選が進行中。
    両陣営が激しく争う中、世界の運命を左右する新たな12時間が幕を開ける。
    警察も病院も機能しないパージの夜。
    NFFAの暗殺計画からローン上院議員を守るため、レオは護衛係を務めていた。
    しかし、潜んでいた裏切り者の手によって、2人は暴力と混沌に満ちた首都ワシントンD.C.の路上に放り出されてしまう。
    怪しげな武装集団に追われることになったローンとレオ。
    果たして2人は、無法地帯と化した12時間を生き延びることが出来るのか…?

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

パージ/大統領令 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする