小さな巨人 DVD-BOX

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
出演 : 長谷川博己  岡田将生  芳根京子  安田顕  香川照之 
  • TCエンタテインメント (2017年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474188098

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

小さな巨人 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初回の最初は警察ものを見慣れていなかったのもあり、
    「今回はパスかな~」
    と思いましたが、気がつけば、今期唯一ハマったドラマになりました(笑)
    父と一緒に毎週楽しみに見ていましたよ~。

    「敵は味方のフリをする」
    さらに、豊洲署編からは「絆」の面も加わってきたので、
    ややこしくも(笑)面白かったです。
    毎回、息子の嫁と仲良くしているお母さんも(笑)
    嫁と姑の絆もアリw三田佳子さん、明るくてお茶目で良かった。

    香坂さんと渡部さんの信頼関係がツボでした。
    安田顕のファンとしては、ドラマの前半と後半で違った姿を楽しめるお得なドラマでもあります(笑)
    渡部さん、大好き!
    所轄時代に自分が言われていた事をちゃっかり所轄の人に指摘していたり、
    毎週細かな見どころがあったのも嬉しかったです。

    振り返ってみれば、山田が結構お騒がせキャラだったような気も…。
    岡田将生は、やはり美しいですね。
    父親に反抗するお坊ちゃま育ちのエリートがサマになってました。

    香坂さんは本当にデキる人。上司としても素敵!
    三島に言った言葉には感動。
    疑わしい内部の人間を裏をかいて仲間と追い詰めるシーンはスカッとしました。

    藤倉さんとの同期の絆も良かった。
    藤倉さんは、二番手として出世していく主義だけど、
    そのポリシーといい、
    出来る範囲で香坂さんに協力してくれるところといい、
    組織と正義の狭間で葛藤するところといい、
    親近感があって、等身大の良い人という感じで、好きでした。

    そして、いかにもラスボス的な小野田一課長よりも、
    「警察の警察」を自認する監察の人がトランプでいうジョーカーのようで不気味でした(苦笑)

    続編も見たいですが、最後が綺麗な終わり方だったので、続編が無くても満足です。
    こういうモヤモヤしない、スッキリした結末は理想ですよね。

    あと、このドラマを見ていると、
    所轄の仕事は監視カメラのチェックが主なんだろうかと考えてしまうのは、
    わたしだけですかね?(笑)

  • 今期、一番面白かったドラマ。ハラハラドキドキの連続で毎週楽しみにしていた。  香川さんの迫真の演技とNHKのカマキリ先生のギャップにいつも驚かされていた。

  • 今クールで1番面白かったドラマ。
    香川輝之と長谷川博巳のシーンがミュージカルかっ!って位ヒーアトアップしていて、笑いを堪えきれないシーンも少なくなかったけど、
    小野田一課長、運転担当、香坂、山田全員が矜持をもって仕事に向き合い、それぞれの正義を完遂していく様がかっこよい。
    平井堅のエンディングテーマが歌詞も含めて素晴らしい。

  • 何回 山田ーー!!と叫んだことか(私が)

    そして、最後の最後、山田は香坂に躾けられた(笑)エエ子になっとる~と感動。
    香坂家の3人のやり取りがステキでした。職場の香坂とは全然ちがくてほんわか、です。

    後半、踊る大捜査線か??みたいなとこがあってちょっとおかしい(笑) なーんてな。

  • 全然期待してなかったけど、今期ドラマで1番ハマった!ちょっとやりすぎ?くらいな演技もまた見どころだった。香川照之おもしろすぎ。顔は怖いし台詞は歌舞伎かな?と思うところ度々あったけど毎回すごく笑わせてもらった。岡田将生もなんか演技変わった?ホントに毎週面白かった。

  • 浮かぶは半沢直樹。
    なんかもう香川さんも長谷川さんも、熱くて濃厚な芝居でドラマ後半はちょっとツボにはまり笑ってしまっている自分が居た。



    敵は味方のふりをする
    毎話いろんな展開があり面白かったです。

  • このスタッフが作る作品はどれもスゴイ!
    長谷川博己は熱血漢もいい!
    岡田将生は演技が堺雅人に似てきた!
    安田顕の泥臭くて汗臭い刑事姿が素晴らしかった!
    香川照之のセリフと表情はどれもまさに迫真だった!
    前半も後半もコレぞ骨太刑事ドラマといった印象!

  • 面白かった

  • 豪華キャストだし、題材もいいと思うんだけど…
    段々ストーリー展開の中で細かいところが雑というか。「敵は味方のフリをする」って毎回誰かが言っているのに絶対最後裏切られてはい、次週に続きます!みたいな流れに飽きた。
    最終的には香川さんの顔芸頼み?という印象に(笑)無理して1クールにしなくても、SPドラマ枠の2時間×2日位にまとめられたと思う。
    でも後半にミュージカル界のプリンス、芳雄さんが出てきたのは嬉しかった。

  • 終盤顔芸に気を取られすぎて話が頭に入って来ない感もあったけど、いろんな意味で熱いドラマでした。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

小さな巨人 DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする