へうげもの(24) (モーニングコミックス) [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山田芳裕
  • 講談社 (2017年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (229ページ)

へうげもの(24) (モーニングコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真田幸村の最期と大坂落城。
    太閤の夢は正夢ならず、秀頼は落ち延び(無事に落ち延びきれるかどうかはわからないが)、大野と茶々が最期にいいところを見せた。
    しかしこんだけぶん殴られて秀頼は無事なのか。

    冒頭で織部拘束の報を受けたときの秀忠と宗矩の表情が。
    宗矩なんかは家康が明確に織部に殺意持ってて実行に移したことまでしっているのにそれでも。
    秀忠は明らかだったが宗矩もここまで変えたか、と…。
    このあと、不器用なひょうげで秀忠を救う。

    岩佐又兵衛は恥も外聞もなく、生きて数寄を奏でることを選ぶ。
    秀忠、忠輝、忠直…とみな家康の意に唯々諾々と従うつもりはなく、伊達政宗は真田を支援するために神保を同士討ちする。

    殺伐とする中で、織部の身辺はまだ物静か…。
    ただ茶を点てるにも哀愁が漂い始めて、それでもひょうげることを忘れないおせんさんはいい連れ合いだった。

    結末は次の巻か、それともあと2冊か…

全1件中 1 - 1件を表示

山田芳裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

へうげもの(24) (モーニングコミックス)を本棚に登録しているひと

へうげもの(24) (モーニングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

へうげもの(24) (モーニングコミックス)はこんな電子書籍です

へうげもの(24) (モーニングコミックス)のコミック

ツイートする