この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みたいところだけ。
    夕映さんのは文庫読んでたので、続きが読めてよかった!
    ラニヨンさんの、もっと読みたいかな。

  • 一穂さんのペーパー目当て。一穂さんのお話は普通に面白かったけど、わりと薄味。菅野さんは人気の校正者シリーズ。文体が苦手な作家さんだけど、このシリーズを読む機会は多い。そのたびに、受に寄ってくる男に攻がイライラしているので違う展開も読みたい。夕映さんは山岳もののキャラが総登場の番外編。『天国…』のみ未読なので、新書館さん、重版お願いします。ラニヨンさんは変わらず読み応えあり。こういう短編はまた電子のみかな。砂原さんのみ未読。最初の話を読み逃しているので、やむをえず文庫化待ち。刊行周期が長い雑誌で連載って、リスキーだと思う。
    雑誌は、新しい作家さんや作品に出会えるのでわりと楽しめます。でも固定作家さんがほとんどなので、好き作家さんのときか全サがあるときしか買わない。意外とディアブラは枠組みがしっかりしていて安定感はあるけど、その反面面白味がないかな。

全2件中 1 - 2件を表示

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツを本棚に登録しているひと

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツを本棚に「読みたい」で登録しているひと

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツを本棚に「積読」で登録しているひと

小説Dear+(ディアプラス) Vol.66 2017ナツはこんな雑誌です

ツイートする