青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 26人登録
  • 4.14評価
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 椎名うみ
  • 講談社 (2017年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (202ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと思考が暴走気味の、でもそういう意味ではリアルにいそうな女子高生と、その恋人になったものの幽霊になってしまった少年とのラブコメディ?
    と思っていたらあれれちょっと怖いぞ。
    続きが気になるぞ。
    堀江さん可愛い。

    追加:各キャラの性格というかテンションや学校の雰囲気で、完全に中学生の話だと思い込んでたのですが、これ高校生なんですね…

  • 絵柄は新人ということを考慮しても稚拙ではあるが感性が独特の一言。
    突如彼氏が幽霊になってしまい、その幽霊になった彼氏との交流を描いた漫画でジャンルとしては恋愛ものなはずなんだけど、ホラー、シュールギャグに読めてしまうとこがあって意図的に描いているのか気になる。
    どら焼きをむしゃむしゃと貪り食べる謎のシーンや「拳じゃなくて 口で言えよ ゴリラかよ」の諭す台詞がツボでした。
    恋は盲目で滑稽で狂気であることを表した漫画ですかね。

  • 漫画『青野くんに触りたいから死にたい』WEBで公開されている第1話を読んで、かなり面白かったので、Kindle化されたら購入しようと決めていた作品。

    あらすじをざっくり説明すると…、彼氏が死んでしまったことによるショックで自殺をしようとした主人公の前に幽霊となり戻ってきた彼氏。

    と奇妙な再開を果たす2人ですが彼氏が幽霊であるが故に生きている主人公には触ることができず、かくして彼氏に触りたいから死にたい主人公と幽霊の奇妙な恋人恋人生活がスタートする、ざっくりこんな話。

    抱きしめたくても触ることもできない2人が工夫を重ねお互いを感じられるように努力する様子が生々しく狂気的にピュアな恋物語です。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする