Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]

  • 54人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • マガジンハウス (2017年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910125410874

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 動物園も水族館もデートスポットとか家族で訪れる場所みたいなイメージが今も昔も強くて。行ったら行ったで楽しめるけど、行くまでのハードルが高い個人的な話はさておき。行動展示や環境再現、進化というかなんというか。変わってきているのね。最近の動物園・水族館は。というのが素直な感想で。すみだ水族館はちと行って見たいぞなもし。サンシャイン水族館があるんだ。ビル群を飛ぶペンギン。ちと見て見たいぞ。クラゲドリーム館は行って見たいなー。一日中見ていても飽きなさそう。世界の動物園・水族館の特集も見て見たいなー。

  • 写真がすごいすてき!
    それぞれ魅力的な解説とともに掲載されていて、どの動物園や水族館にも行きたくなって大変。

  • センスオブワンダーに出会える!動物園と水族館。
    基本的には江ノ島水族館だったり福岡の水族館だったり品川水族館だったり、そして先日訪れた美ら海水族館だったり。日本には特徴を持つ水族館が多い。神秘的な海の中、そして海の底を見せてくれるような気がする。動物園は、ズートピアが楽しみだ。サファリパークがどうなるのか、新たな視点で動物園を定義できるのかが問われる。綺麗だなという見るという視点と、海の中の生態系を理解する、動物としての個体のそれぞれの機能を知るといった知るという視点の2つがあるのだけど、素晴らしい体験をさせてくれるところが残っているということなんだろう。

  • 楽しい! 水族館だけじゃなくて、動物園もこんなに変わってたんだ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 一つずつでも行きたいなー、どこも楽しそうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 今月のジャケ買いの雑誌はCasa BRUTUS。
    上野のパンダの赤ちゃんも気になるけど、表紙は白浜の親子。
    東山動物園&名港水族館には通いにくくなったけど、関東近場にはいかないと。とりあえず、サンシャインの空飛ぶペンギンはすぐ行こう。
    取り上げられている60か所のうち、行ったことあるのは15か所。

全5件中 1 - 5件を表示

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]を本棚に「積読」で登録しているひと

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]はこんな雑誌です

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2017年 8月号 [動物園と水族館]のKindle版

ツイートする