新しいメディアの教科書 (Kindle Single) [Kindle]

  • 55人登録
  • 3.70評価
    • (4)
    • (8)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 佐々木俊尚
  • Amazon Publishing (2017年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (84ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・ドー...
ヴィクトール・E...
岸見 一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

新しいメディアの教科書 (Kindle Single)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ITジャーナリストの手による最新のWebメディアのトレンドを追った本。短めですが色々と情報が詰まっていて勉強になりました。

    スマートフォン等の新しい機器が普及してくるにつれて、メディアに求められる装丁も変わってくるというのが良く理解できました。
    堅苦しい書き言葉はラフな話し言葉になり、動画は長いものは見られないのかと思いきや実はそうではなく、要はいかに視聴者の注意を惹きつけられるかが重要とか。個人的には、バズフィードの「パウンド」によって何を通じてコンテンツが拡散するのかを追跡できる仕組みができたというのは凄いことだと感じました。
    また、既存のメディアがどう生き残っていくのかは、ニューヨークタイムズの事例が紹介されていてこれも興味深いです。

    ここから先どうなるのか?は読者の想像に…となってしまう訳ですが、端的に最新事例をまとめてもらえるというのはそれだけで有難いもの。簡潔に読めるのも◎です。

  • シリコンバレーでの経験を踏まえた作者のメディア論。
    今は圧倒的な供給が需要を上回ってしまっている状況。

  • メデイアの歴史とビジネスモデル、これからのメデイアのあり方について書かれており、勉強になりました。
    簡単に読めて、価格も安く、あまりメデイア系の業界に詳しくない人にはおすすめの一冊です。

  • 知っていることも知らないことも、潮流がまとまっていて勉強なりました。

  • ×ディスプレイ広告
    〇サービス

    ×ビッグデータによるユーザー監視
    〇ユーザーとの「関係」

    バズフィード×ネイティブ広告

  • メデイアの今、進化についてとてもわかりやすく学べた。こういう本は定期的に読んで、自分の情報をアップデートすることが必要。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新しいメディアの教科書 (Kindle Single)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新しいメディアの教科書 (Kindle Single)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新しいメディアの教科書 (Kindle Single)を本棚に「積読」で登録しているひと

新しいメディアの教科書 (Kindle Single)はこんな電子書籍です

ツイートする