ナベちゃんのヨメ (Kindle Single) [Kindle]

  • 83人登録
  • 3.16評価
    • (3)
    • (7)
    • (29)
    • (6)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 辻村深月
  • Amazon Publishing (2017年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (37ページ)

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:


  • 短いのによくわかるし面白かった。

  • 現実というものを直視した内容。
    普通なら目を背けるところをしっかり描いている。
    ただ怖いので自身の評価は低い。

  • 主人公の女性が述べていることは正論。
    とはいえ、会話は中身だけでなく、やりとりそのものに意味があるとすれば、なんだかモヤモヤする…と思った。

  • 大学のサークルの同期だった男子のヨメがヤバい。
    束縛、ヤキモチ、学生時代にはストーカーで退学処分。
    一方、同期の男子はとてもいい人で女友達みたいな人。
    結婚式の披露宴にまつわるトラブルなどもあり、ヨメへの批判のみならず同期の男子も槍玉に挙げられるが、彼らはそれで幸せなのだから自分たちとの縁が切れても良いのではないかと主人公は思う。
    それはごもっともだが、やはりさみしい。

  • なんなんだ、この駄作?一応読めるが、全くつまらない。こんなくだらない話を書くことに大切な才能を使って欲しくない。

  • Kindleでお手軽に読める辻村深月さんの短編。
    なんとも落ち着かない気分にさせられる作品。笑
    ナベちゃんのヨメはちょっと極端だけど、言わんとしていることは分かるかなぁ。
    自分の人生に責任を持てるのは自分だけ。
    外から外の価値観でアレコレ言われたくよね。

  • ナベちゃんダメだろそのヨメはー

  • KindleSinglesより。 ちょっと久々の辻村深月だがなかなかよかった。 コレなんかわかるんだよね。 ナベちゃんは幸せなんだろうね。 幸せのために少し変わってしまったナベちゃん。 それを周りが許さないのは単なる自分勝手。 ナベちゃんを心配する気持ちはやさしさでも何でもなく単なる自己陶酔。 いやあ、さすが辻村深月。 この短い中でよくコレだけのものを書けるわ。 こういう短編もっと読みたいわ。 そしてコレが2015年最後の読了だな。 たぶん。

  • Kindleさいこーか!
    深月さんの良さって絶対長編って思ってたけど、こんな短編でも面白いからすごい。

    もし自分が当事者だったら…と思ってしまった。
    物事を多方向から見て客観視する力ってやっぱり大切ですね

  • 辻村深月のNonミステリ短編。中身は男女あるある系のまぁ普通の話*。それよりもアマゾンKindleは、短編だと通勤中にもサクッと読めて、ちょうどいいことがわかった。これからは長編は文庫、短編はスマホといった使い分けになるのかもでした。以上

全20件中 1 - 10件を表示

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)のその他の作品

ナベちゃんのヨメ Audible版 ナベちゃんのヨメ 辻村深月

辻村深月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に登録しているひと

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ナベちゃんのヨメ (Kindle Single)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする