ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技 [Kindle]

  • 43人登録
  • 3.46評価
    • (1)
    • (5)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 木村尚敬
  • 日本経済新聞出版社 (2017年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (206ページ)

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 論理的思考力、などの目に見えるスキルに対して、社内調整力、空気を作る力など一見見えないけど重要な力がダークサイドスキルだ。本書ではダークサイドスキルの重要性と伸ばし方を中間管理職向けに書かれている。

    注力していない事業を改革できるのはミドルだけ、だという。また、空中ハンコをすり抜けられるKYで、ダークサイド人脈の広い部下を育て重用する必要性が語られるを。

  • さながら、『半沢直樹』の世界観の実践マニュアル

    ミドルがトップを使いこなすには、調整・根回し・段取りを駆使する。それぞれの頭文字をとって「CND」。no.451

    数土文夫氏は常々、部下に対して、「皆さんの今日の活動は、PLのどこに紐付いているのか説明できますか」と叱咤激励していたそうである。要するに、売上を上げるための活動、コストを下げるための活動、このどちらでもなければ、その日1日の活動は付加価値を生んでいないということになるとの意味だそうだ。no.506

    ジョハリの窓

  • 見て面白いけれど実務にはわたしには向かなかった。

  • 会社という組織の中で改革ができるリーダーは、予定調和的な人でなく、それを崩せる一面(ダークサイドスキル)を持つ人、そのスキルが必要だという、まとめるとそういう話。組織が嫌いな身のせいかどうかわからないが7つのスキルが(いくつかは違和感があるが)取り立ててするどい視点な気がしなかった。世の中の多くの人は組織の中で生きていく価値観ってこの本のブライトサイドのような感じなのか?
    ただ、これらをダークサイドスキルというネーミングでまとめた企画の勝利ということかも。

  • 今までのビジネス本はロジカルシンキングなどのブライトサイドスキルが中心だった。
    それだけでは物事は動かない。ダークサイドスキル、ヒューマンスキルの大切さがよくわかりました。

全6件中 1 - 6件を表示

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技のその他の作品

木村尚敬の作品

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技を本棚に登録しているひと

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする