22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 16人登録
  • 3.82評価
    • (1)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : 入江悠 
出演 : 藤原竜也  伊藤英明  夏帆  野村周平  石橋杏奈 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967341799

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 韓国映画「殺人の告白」のリメイク作品だったんですね。
    なんか知ってる内容やなと思いながら観ていて、中盤辺りで気付きました(遅い)
    基本の流れは同じですが終盤は全く違うし、オリジナルのあの凄すぎるアクションシーンなどないので此方の方が良かったです。

  • 「SR サイタマノラッパー」以来久しぶりの入江悠監督。公開前から話題だったので期待しまくりで観に行ったら、ほぼ期待通りだった。素晴らしかったのは、この手の役だけは大得意の藤原竜也記者会見シーン、いいだけ気持ちをアオラレタ。その後は、もう少したたみかけるような疾走感が欲しいなぁとか、早乙女太一いるかなぁとか、正義オシの伊藤英明を見ながら「悪の教典」のサイコパス系役見たいなぁとか、ブツブツ思いながらも最後まで楽しんだ。案外、入江監督と猟奇系の相性が良さそうでうれしい。

  • あともうひとひねり・・・w
    おもしろかったけどね。

    あんな顔バレして、ラインスタンプまで作られたら
    あのあとどうやって生きていくんだろうw

  • すべての国民が、この男に狂わされる。
    殺人告白本から事件が始まる新感覚サスペンス・アクション大作!

    時効を迎えた連続殺人事件。 その男は、突然現れた―。

    「はじめまして、私が殺人犯です」

    かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。
    その犯人が、事件から22年後、突然自ら名乗り出た。
    会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる曾根崎雅人という男だった。
    顔をさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂!
    賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。
    マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。
    そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。
    それは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった……。

    時効に守られ、絶対に捕まえられない美しき殺人犯・曾根崎に『デスノート』『藁の楯』『僕だけがいない街』の藤原竜也。
    22年前、逮捕寸前まで犯人を追い詰めながらも取り逃がした刑事・牧村に、「海猿」シリーズ、『悪の教典』の伊藤英明。
    さらに、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一ら若手実力派俳優陣と、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオルをはじめとするベテラン演技派俳優陣が競演。
    日本中が見守る告白の行方は――?事件(ゲーム)は、とんでもない領域へと加速していく!

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

22年目の告白-私が殺人犯です- ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする