CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。

  • 67人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 文藝春秋 (2017年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910132510970

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
又吉 直樹
本谷 有希子
西 加奈子
伊坂 幸太郎
宮下 奈都
エラ・フランシス...
又吉 直樹
平野 啓一郎
西 加奈子
原田 マハ
有効な右矢印 無効な右矢印

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の一杯や一冊って正直どうでもいいっていうか(=゚ω゚)ノ
    ほんとにそんな風に思ってるのかなって疑っちゃうからな。でもよく見ればサブタイトルがそうだった!

  • 図書館より。

    本とコーヒーの特集に惹かれて。
    なかなか興味深かったです。

  • そういえば今年は毎年恒例の本特集に食指がのびなかったな。は、さておき。誰かが影響うけた一冊。というのはバラエティに富んでいて面白い。小林エリカの「チェルノブイリの祈り」ホンマタカシの「ブラッドベリ、自作を語る」破棄になる。fuzuku。渋谷にある説明書付きの喫茶店。次、東京行ったら行こう。ジャズ喫茶らしいジャズ喫茶っていうのも変な日本語だけど、THEジャズ喫茶なDUGかっこいい。声に出して読みたい16冊。ガルシアマルケスの「光は水のよう」読みたい。鎌倉のidobata。コーヒーと本で商売できたら幸せだよ。

  • んー、微妙。

  • 年に一回ぐらい特集にひかれてつい衝動買いしてしまう雑誌。でも「月記」がまだ続いていて読めるのがちょっと楽しみでもあり(「あたらしい服」を買うことからの妄想があいかわらずの堺雅人節でうれしい♪)。
    特集には本も音楽もいろいろなタイトルがつまっているのでゆっくり楽しもう…。

  • 【最終レビュー:+α(既読冊数カウントなし)】

    発売日に入手したかったものの

    台風がまっしぐらにやってくるのが分かっていたため、今回は

    ブクログのリンク=アマゾン通販にて購入。

    メイン特集のテーマ:Q&A。

    著書・カフェはチェックしなくてもいいんです…

    既に4月に既読(同カテゴリ)済だから…そちらにて。

    ちなみに私のQ&Aを。

    ◆1冊の本

    〈有川浩さん著『阪急電車(映画化原作本)』〉

    登録時、レビュー記載なしでしたが、先程、思わず一気に、いつの間にやらこの既読レビューを通しての思い入れ等…さらりと書き上げていました(笑)

    [以下の内容(既読レビュー)=自身の想い全て]ということで…

    http://booklog.jp/users/sapphire913/archives/1/4344415132

    ◆一曲

    一曲ではないですが、サントラです。

    HP・先月、フリーダイアリーでも記載済、久しぶりに手にして聴いた

    やはり[映画=音楽]リンク性が強いんです。

    〈映画:阪急電車・片道15分の奇跡―オリジナルサウンドトラック〉

    何だか、とてつもなく疲れてしまい、心中がどことなく途方にくれている時、今でも、時折、このサントラCDに手にして、落ち着き払うかのように聴きます。

    作風にピッタリ、ソフトなサウンド。言葉にするのはもったいないかと…

    また、ささやかな一歩を歩ませる心地に。思い入れが強いんです…

    ◆一杯のカフェ

    自宅周辺はあまり行きつけはなく

    映画館鑑賞などで出向いた折、立ち寄るカフェが中心。

    神戸・三宮駅周辺。地下街のカフェがメイン。

    1.サンマルクカフェ:神戸さんちか

    映画『銀魂』映画館鑑賞後、立ち寄ったのが、このカフェ。

    値段も手頃、時間帯を問わず、結構入っている割合が高い。

    さんちかを散策しながら、帰路につくことが多いので、自然と立ち寄りやすい、ここの雰囲気が好きなんです。

    (他)ベーカリーカフェが幾つか。こちらも、お気に入り=行きつけているお店。

    *グーテ:神戸さんちか

    →上記・サンマルクの目前に。サンマルクが混雑時、こちらに出向きます。

    女性客がメイン、入りやすい雰囲気。全て、手作りに凝っているところも好きですね。

    *CASCADE・神戸さんプラザ

    さんちか→さんプラザの地下街を経た、エスカレーターの間近に。

    老舗のお店のカフェ。つい最近、リニューアルし、より入りやすい雰囲気に。昔から馴染みのある、手軽に手が伸びるベーカリーの数々と共に、お気に入りのお店のひとつ。

    ◆その他

    *久しぶりに(笑)堺雅人さんの連載・月記もチェック。

    [役と服]このキーワードが、特に何気ないようで、印象に残るものがあります。

    *鎌倉さんぽ

    映画『海街diary(是枝裕和監督)』

    →原作本にも思い入れが強いんです…

    映画『DESTINY 鎌倉ものがたり(山崎貴監督・12月公開)』

    こうして、映画を通しての縁が強く

    『海街diary』での海辺のシーンを、ふんわり彷彿させながら…

    *本と音楽とコーヒー。古今東西ヒストリー

    クラシックサウンドを交えながらの内容に興味を注いでいました。

    いつの間にやら、これだけの内容にチェックが入っていましたが、結構、楽しみながら

    ブクログそのものの世界と

    『極めてリンク性が強い』ので、これに今回は、先入観なくチェックを入れることができたのは、大いに助けられた感じでした。

    [ここだけのQ&A―素敵な裏話―]

    本当にありがとうございました…サウンドにもチェックを入れてみようと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。を本棚に登録しているひと

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。を本棚に「積読」で登録しているひと

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。はこんな雑誌です

CREA2017年9月号 100人の本と音楽とコーヒー。のKindle版

ツイートする