響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 48人登録
  • 3.85評価
    • (3)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 柳本光晴
  • 小学館 (2017年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (190ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなかもったいなくて最新刊を読めなかったのだが読んでしまった。
    次巻はいつ出るんだ?
    待ちきれないんですけど。
    いやあしかしまあまたもやヤバいことになってきたなあ。
    「小説家になる方法」というタイトルだが、読めば読むほど小説家にはなりたくなくなるな。
    こんなにもトラブルに巻き込まれなくてはいけないのか。
    まあ8割くらいは響自身のせいだけどな(笑)
    ラノベアニメ化編はこれまた色々こじれそうで怖い。
    ホントそろそろ殺されそう・・・
    響大丈夫か?

  • 花代子の安直な行動が新たな事件をひきおこす。文芸部に新入部員も入り、賑やかになってきた響の周辺。それでも一ミリたりとも響はぶれず、不感症なのか無関心なのか鉄の心臓なのか。どれもか。ラノベに同人誌に。閉じた世界で自惚れだけが増長するイメージで、そのイメージが再現されてるのは事実か虚構かさてはて。「人の小説をでたらめにいじって、私が傷つかないと思ったの。」鉄仮面の響だが内心傷ついていたのか。わかりにくいな。

  • 今回は響の暴力も納得できました。プロ、というか作品を作るものの正当な考えをきちんと口にできるのは素晴らしいです。誰に対しても遠慮する必要はないですけど、すごいもの作ってる人にしか言えないし受け入れられないなとは感じました。プロデューサー、やな感じ。

  • 相変わらずおもろい。
    ただ、ここまで理不尽に殴る人やっけ?
    なんかそれでしか話を作れなくなってる気がする。

  • 相変わらずエキセントリックだが、いくらかマシになったのか?
    響によって変えられた人は、こんな響なだけに苦労人になる
    タカヤ見てたら…
    この萌え絵師とかラノベの主人公作家も同じになるんだろうな

    この業界人の人はどうなることやら

  • ぶひ。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス)はこんな電子書籍です

響~小説家になる方法~(7) (ビッグコミックス)のコミック

ツイートする