ごめん、愛してる DVD-BOX

  • 14人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
出演 : 長瀬智也  吉岡里帆  坂口健太郎  大竹しのぶ 
  • TCエンタテインメント (2018年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474189880

ごめん、愛してる DVD-BOXの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もっと韓国語での絡みが欲しかったけど日本のドラマなのだから仕方ない。
    長瀬智也にはピッタリの役だったと思う。
    吉岡里帆の涙を拭う仕草はよかった。
    坂口健太郎の少し世間知らずな役はハマっていた。
    大竹しのぶはさすがとしか言えない。
    池脇千鶴がやはりすごかった。
    大西礼芳はこれから頑張ってくれそう。
    宇多田ヒカルの主題歌はまたもや名曲。
    韓国のオリジナル版も見てみたい。

  • 『ボケチン』はさすがにくさすぎる。
    あと最後大竹しのぶが真実を知るシーンがなくて残念だった。

  • 韓国ドラマ、な展開。(韓国ドラマだから)
    最終的な話が読めてしまう。
    でもさ、兄弟だから心臓移植が適合するっていうのならわかるけど、血が繋がってないんならその確率って果てしなく低いのでは。

    凜華と若菜と魚がかわいかった。

  • 韓国ドラマのリメイクだそうですが、そちらは見ておらず。
    それすら知らず、なんの予備知識もないまま見始めて、韓国から始まったので韓国を舞台にしたドラマなのかな?と思いつつ。
    なんとなく昼のメロドラマのような展開と作りだし。
    長瀬の髪型も変だなーと思ってて(笑)
    なるほど韓流を意識してたのか?と後で納得でした。
    「くさいな」と思いながらもお約束で泣けちゃう中年。
    心で突っ込みながら泣いてました(笑)
    長瀬の演技が好きなので余計に泣けたのかも。
    韓国版とはラストが違うというレビューをいくつか見ましたが、私はあれで良かったなーと思います。
    むしろ最後は律の子供を身ごもってた!なんてベタな終わりでも良かった。
    それくらい律が切なかった。
    最後はレイコが全てを知って驚愕するシーンがあると信じてずっと見てきたので突然何年後・・・と言われてガーン。
    そりゃないよーと涙も止まりました。
    あと、池脇千鶴の演技も素晴らしかったです!

  • 韓国っぽいなーというのを随所に感じる。
    音楽が結構好きだった。
    これは元の方を見た方が感動しそうな予感。

  • 録画したドラマ見終わりました。
    長瀬さんの渋さ感が良かった♪
    他の俳優陣も役にはまっていて、ひさしぶりの純愛ドラマ感、最終回は涙しました。

  • 長瀬くんが見たくて観てたようなもん。でも吉岡里帆も可愛くてついつい見入っちゃった。大竹しのぶのあの雰囲気も怖いけど嫌いじゃない。坂口健太郎も愛されて育ったんだなーという雰囲気がたっぶり出てた。どの人物も本当に悪い人はいない気がした。指輪海に捨てちゃったのは少し残念だったなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ごめん、愛してる DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする