ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

  • 93人登録
  • 3.77評価
    • (3)
    • (12)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2017年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どこからだったっけと前巻を読み直した。ちはやも太一もなんかすごく大人になったもんだなという印象。

  • 2017.11.25.読了

    発売と共に購入したのに、忙しいすぎて今まで読めず。
    しかも、35巻から復習が必要だなんて…

    理音って 一学年下かと思ってたけど、
    ちはやと同学年なのね。

    やっぱり ちはや 好きだわ。
    まつげ君もめがね君も好きだけど。

    須藤さんもいい味出してきてるから、
    負けないで欲しいけど、太一と対戦だからなぁ

    2018/2/13楽しみにしています。

  • 初期からの須藤さんファンとしては太一くんとの試合は
    是非とも勝ってほしい!
    まぁ贔屓は置いといてもさ、
    かるたを愛するひと達の中で
    かるただけじゃなく、その競技者達も愛してるのって
    ぶっちゃけこの世代では須藤さんくらいだもん。
    これがかるたを愛するお話である以上、
    そこでかるたを好きじゃない太一くんよか須藤さんを応援してしまうのは自然な心情だよね。
    次巻で勝敗つくやろうけど、ここでもし太一くんなんか(←)に負けたとしても
    須藤さんは終わらないの解ってるから!
    きっとずっとそんな須藤さんを応援しちゃうんだな、私は。
    だから美馬くんもがんばれ(笑)

    そしてもうひとり気にいっているキャラ、それは
    ひとりだけ真島先輩のほうを見ている花野先輩!
    このブレなさ、けなげで可愛い。

  • 緊迫の準決勝。主人公3人とも勝ち残ってるしクライマックスの気配に息を止めて(勿体無くも)読むスピードが上がる。しかしそれぞれの対戦相手もこれまでの人生掘り下げられているしで先が全く読めない。才能と気力と体力と…姑息な手までも容赦なく襲ってくる。誰のために戦かうのか。究極の問いだな。一抜けは新。

  • いつもは買ったばかり、何度も読み直す大好きなコミックなんですが、なんか今回は嫌な気分になってしまって、一度読んだきりです。

    札が浮かび上がってくる
    完璧な暗記によって、・・・のあたりは良かった。

    次号に期待します。

全5件中 1 - 5件を表示

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)を本棚に登録しているひと

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ちはやふる(36) (BE・LOVEコミックス)のコミック

ツイートする