Justice: What's the Right Thing to Do? [Kindle(US)]

  • 2人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • Farrar, Straus and Giroux (2009年09月15日発売)
  • Amazon.com ・電子書籍 (324ページ)

Justice: What's the Right Thing to Do?の感想・レビュー・書評

  •  Justice, 正義をテーマに実例を交えながら,正義,権利,自由とはどのような考えであり,相互関係があり,我々の日常の出来事に対する姿勢につながっているかということがテーマになっています。有名な本なので,あれこれ書かなくてもいいかなとは思いますが。

     いろんな考え方があるということを知っていることは大切だと思います。それをどのように使うのか,日常の出来事に対してどのような姿勢で臨むのか。この本を読むことで個人的な姿勢を変えようとは思いませんが,その背景について考えることは無駄なことではなかったなと思って読んでいました。

全1件中 1 - 1件を表示

Justice: What's the Right Thing to Do?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Justice: What's the Right Thing to Do?を本棚に「積読」で登録しているひと

Justice: What's the Right Thing to Do?はこんな電子書籍です

Justice: What's the Right Thing to Do?のPaperback

Justice: What's the Right Thing to Do?のAudible Audio Edition

Justice: What's the Right Thing to Do?のUnknown Binding

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

ポテサラ酒場

マッキー牧元

いも感5、マヨ感3のポテサラが好きです

みなさんはポテトサラダ(ポテサラ)は好きですか?
私はポテサラが大好きです、居酒屋にいくといつもポテサラがあるか気になってメニュー表を探します。昔はボウルにたんまり入ったポテサラを食べるのが趣味でした。
そんなポテサラを愛してやまない、ポテトサラダ学会に所属するマッキー牧元さんが監修したこの本が『ポテサラ酒場』です。
都内中心ではありますが、いろんなお店のいろんなポテサラがお店の紹介とともに掲載されています。
ポテサラって、マヨネーズの量や味付けでとても個性がでる料理ですが、そのそれぞれのポテサラを「いも感」「つぶれ感」「マヨ感」「具感」とパラメーターで表現していて自分の好みのポテサラの傾向をつかめるかも!?