夜麻登志宇流波斯 [パブー]

  • 1人登録
  • ¥ 300
  • パブー (2010年12月19日発売)
  • パブー ・電子書籍

夜麻登志宇流波斯を本棚に登録しているひと

夜麻登志宇流波斯の内容

 やまとしうるはし、と読むタイトルの由来はいろいろありますが、基本的には倭建命=日本武尊=やまとたけるのみこと、の歌の一部です。倉敷の大原美術館で、棟方志功さんの「大和し美し」柵という大型の版画作品を観たこともあります。棟方志功さんがどんなお気持ちで造られたのかは分かりませんが、そういうタイトルを付けるという点では、似通った心性なのかもしれません。
 
 この作品は、いわゆる普通の文芸小説です。事件も殺人もトリックもまったく御座いません。世間でいう、ミステリとか推理小説ではなく、また古代史、時代小説でもありません。もちろん私小説でもないし、お笑いでもないし、バイオレンスでもなく、エンターテイメントとは対極に位置します。要するにわかりにくい小説です。

ツイートする