木蓮 [パブー]

  • 1人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 桐生慎
  • ¥ 100
  • パブー (2012年2月18日発売)
  • パブー ・電子書籍

木蓮の感想・レビュー・書評

  •  短編故に読むのに時間を要しないが、武道に身を置かざる得ない人間の修羅を見事に描いている。

     著者のHPには主人公の幼少時から現在に至る中編が発表されているが、そこでは修羅となった人間の埒外の物語が記される。その内容は現実から飛躍しすぎているように感じるだろうが、こういう世界は現代でも存在する。

全1件中 1 - 1件を表示

木蓮を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

木蓮の内容

 霊能力を持つ絵師・天野の元に怪異を起こす日本画のお祓いの依頼が入る。
 夭折した天才日本画家の晩年の作品であった。
 なぜ、その絵が怪異を起こすのか? 天野はどう対処するのか?
 短編怪異譚です。出版された「黒い禊ぎ」の後日談でもあります。

木蓮はこんな電子書籍です

ツイートする