地域を再生する生活文化産業 ~一人ひとりが「幸せ」を実感できる新たな事業群の創造~ [パブー]

著者 : 大倉朗寛
  • パブー (2013年4月23日発売)
  • パブー ・電子書籍

地域を再生する生活文化産業 ~一人ひとりが「幸せ」を実感できる新たな事業群の創造~の内容

 2011年4月に京都市内で開講した市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)の生活文化産業学の
講義録/2012年度版です。わが国の基幹産業の一つとして見直されつつある生活文化産業について
理解を深めて頂けるように作成しました。いま私たちは、仕事や生活の便利さではなく、心の豊かさが
実感できて安心して生活できるような社会をつくってゆかなければならないと考えています。
そのために必要な視点や考え方についてまとめました。

 「農林漁業で成長戦略が本当に描けるのか?」
 「各地域に固有の生活文化から本当に仕事が起こせるのか?」
 「新たな産業を創造して一人ひとりが本当に幸せになれるのか?」

 そういった疑問に自信をもって応えられるような内容となっています。この内容を読んで頂き、
市民大学院・生活文化産業学の講義を聞いて頂ければ、新たな産業と、わが国の将来について
より明確なイメージを描けるようになることでしょう。

 引き続き、2013年度も月2回(第1・3木曜日)に京都市内で講義を開催させて頂いております。
その内容についてホームページやフェイスブック上に掲載し、新たな通信教育システムとして整備
しています。気軽にコメントや質問などを返信してもらえれば幸いです。よろしくお願いいたします。

1.はじめに
2.生活文化産業におけるハードウェア
3.生活文化産業におけるソフトウェア
4.生活文化産業の国内展開
5.生活文化産業の海外展開
6.生活文化産業の永続展開
7.各地域におけるケーススタディ
8.ケーススタディ1/宮城・気仙沼での取り組み
9.ケーススタディ2/アメリカでの取り組み
10. ケーススタディ3/イギリスでの取り組み
11. ケーススタディ4/奈良での取り組み
12.地域を再生する「コモン・センス(より高次な共通認識)」
13.まとめ

ツイートする