ブクログ大賞

三狂人 [青空文庫]

  • 6人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大阪圭吉
  • 青空文庫 (2009年3月19日発売)
  • 新字新仮名
  • 青空文庫 ・電子書籍

三狂人の感想・レビュー・書評

  •  私設のこじんまりした精神科病院が舞台。
     経営者が三代目となり、経営が左前になって患者さんが三人になってしまった。
     ツイッターを見てみますと、廃墟愛好家だとか廃病院愛好家という方々がいますが、そういった方々にとっても興味深い舞台だと思います。本作品を映像化するとどうなるのでしょうか。
    (以下、ブログでネタバレ感想書きました。)
    少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
     三狂人 大阪圭吉 ネタバレ検討会
      http://sfclub.sblo.jp/article/179526384.html

  • 現在でも時として話題に上る家庭看護の問題。
    これは当時から警鐘を鳴らす医学者も存在したんだね。
    ストレスが限界に達した親は、本来護るべき愛しい子に牙を剥く。
    昨今当たり前のように横行する医療事故・事件は今昔問わず起こり続ける悲劇。
    「この展開、気が重いな…」
    と、思わせながら実は●●●殺人というオチ。
    思わずニヤッとさせられた。

    まあ、この結末なくしてミステリーとは呼べなかったでしょう。
    (全体的には怪奇スリラー調です)
    また本編の名探偵・松永博士。少しとぼけた雰囲気も味のある老紳士ぶりでした。
    彼のシリーズがあればもっと読んでみたい。

  • 推理小説。電子書籍にて読了。横溝正史、江戸川乱歩がお好きなかたにお薦めします。

全3件中 1 - 3件を表示

三狂人はこんな電子書籍です

ツイートする