ブクログ まとめ
  • まとめを作成

母の日に読みたい本

明浄学院高等学校さんのまとめ

明浄学院高等学校さんのまとめ

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2013年5月1日

更新日 : 2013年5月10日

  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    あなたの知らない小林多喜二がここに。
    母の愛が胸に染みる。

    『母 (角川文庫)』より引用

    • 引用ここから 世の中っていうのは、一時だって同じままでいることはないんだよ。
      世の中は必ず変わっていくもんだ。 引用ここまで ー 144ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    嵐の二宮君主演でドラマ化。
    懸命に強く生きる彼に引き込まれる。

    『少しは、恩返しができたかな』より引用

    • 引用ここから 「つらい」も「気持ち悪い」も、ついに一度も言わないカズの強さと信念が、私には健気でいじらしくて、またつらいものでもあった。 引用ここまで ー 49ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    映画も大ヒットの感動大作。
    逃げて、逃げて、逃げのびたら、
    私はあなたの母になれるだろうか―――

    『八日目の蝉』より引用

    • 引用ここから 遠ざかれば遠ざかるほど、色鮮やかになる。人の記憶とは、なんと残酷なんだろう。 引用ここまで ー 343ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    明るく、楽しく、惜しみなく愛情をくれる。そんなお母さん。
    こんなお母さんに育てられたら、マザコンになっても仕方ない!

    『卵の緒 (新潮文庫)』より引用

    • この引用は削除されました
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    うつ病になってしまったお母さんを支える家族たち。
    母を想い、変わっていく息子の成長がまぶしい。

    『フリーター、家を買う。』より引用

    • 引用ここから 諦めてない武さんは間に合ってます。絶対にお母さんのこと、間に合ってます。 引用ここまで ー 267ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    二人のおおかみこどもを育てるお母さんの強さに涙。
    映画の綺麗な情景も目に浮かぶよう。

    『おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)』より引用

    • 引用ここから 「しっかり生きて!!!」 引用ここまで ー 241ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    まるこがお母さんになった!
    妊娠~出産までのドタバタを楽しく綴ったエッセイ。

    『そういうふうにできている (新潮文庫)』より引用

    • 引用ここから どうせまもなく嫌でもこの小さな人間に私は心を奪われるのだ。私の時間も愛情も労力も大量にこの小さい人間は独占するであろう。 引用ここまで ー 124ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    自力では呼吸もままならない我が子への溢れる思い。
    命の尊さ、家族の絆、見守ってくれる人達の優しさが描かれている。

    『新生児重症仮死―それでも我が子は百十三日生き抜いた』より引用

    • 引用ここから 「姿月、この日、このときをありがとう」 引用ここまで
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    ダウン症の娘と夫と共に移り住んだ山間の地で送られる、色鮮やかで優しい日々。
    自家製レシピもあり。

    『陽だまりの時間』より引用

    • 引用ここから だれしも「今」が充実していれば他人のアラは目につきません。目についたとしても、「若いから仕方がないよなあ」とか、「私も若いときはそうだったわ」と寛容になれることでしょう。第一、欠点はだれにでもあるものなのですから。 引用ここまで ー 264ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    お母さんの心がギュっと詰まった一冊。
    子を思う母の言葉はなんと力強く、やさしいのだろう。

    『母から子への手紙―あなたに伝えたい想いがある』より引用

    • 引用ここから お母さんの子供で、心からありがとう。 引用ここまで ー 137ページ
  • 明浄学院高等学校さんのまとめ

    子どもたちから母へ向けた短い手紙。
    くすっとしたり、ぎゅっとつかまれたり。

    『日本一短い「母」への手紙―一筆啓上 (角川文庫)』より引用

    • 引用ここから 誕生日は母の日、僕だけにあるお母さんの日。
      「おめでとう」の数だけ「ありがとう。」 引用ここまで ー 125ページ

あなたの「母の日に読みたい本」 まとめをつくろう!

ツイートする