ブクログ まとめ
  • まとめを作成

1話150円!電子書籍で連載中の「文力」ノベルスまとめ

「文力」ノベルスさんのまとめ

「文力」ノベルスさんのまとめ

ジャンル : 電子書籍 / 小説

作成日 : 2013年10月9日

更新日 : 2014年3月4日

  • 『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』や『BLOOD THE LAST VAMPIRE』で知られる藤咲淳一が描く新感覚ノベルが、「文力」ノベルスに登場!

  • 「amazon.co.jp」「Kobo」「iBookstore」「honto」
    「SONY Reader(TM)store」「紀伊国屋書店」「GALAPAGOS STORE」「ブックパス」などの電子書籍販売サイトで配信中!

  • 「文力」ノベルスさんのまとめ

    平成の世に突然現れた忍装束の男。一体彼は何者?そして、謎の巻物に描かれた地図が示すものとは?江戸時代を再現したテーマパークでの新米プロデューサー服部は思いがけず事件にまきこまれる。

  • 新シリーズ〔サムライ伝 第二部 シモン編〕もついに完結!
    タイトルは『双塔の谷の気高き死闘』

  • ミリオンセラー『四日間の奇蹟』や『君の名残を』を生み出した浅倉卓弥の新境地!

  • 「文力」ノベルスさんのまとめ

    『サムライ伝 』ダダイ編の続編にあたる新シリーズ!
    新たな使徒シモンとの対峙も見どころですが、雷電とミナの生きる世界の秘密が少しずつ明らかにされていくのにも心踊ります。
    これぞ大人向けファンタジー!!

  • 「文力」ノベルスさんのまとめ

    連載もいよいよ後半に突入です。
    手に汗握る展開、特にシモンとミナの対峙がみどころです!!

  • 第1シリーズ〔ダダイ編〕、第2シリーズ〔シモン編〕と来ましたが、まだまだ続く予感!!

  • 「文力」ノベルスさんのまとめ

    朽ち果てた世界を旅する巨躯の男イサムと目から上を包帯で覆われた少女ミナ。
    イサムはミナの持つ常人とは異なった知覚に導かれ、アヴォイの村を放逐された姉弟リリシュとザグに出会う。
    アヴォイの村を治めるダダイは、人智を超えた力を与えられ、それぞれに黄道十二星座の二つ名を冠した〈使徒〉の一人だった。
    ミナを異端視し、そのゆく手を阻まんとする異能の使徒たち。果たして彼らの真の目的とは何か?そして二人がたどり着く結末とは?宗教、生命、存在論を根底にすえた異色のバトルSFついに開幕。
    全6話。

  • ハラハラドキドキの展開から目が離せない!
    イヤミス好きならチェックしないわけにはいきません。
    『フロア』(全8話)

  • 「文力」ノベルスさんのまとめ

    タワーマンションが舞台の極上サスペンス。
    豊洲にある高級タワーマンションの内廊下。プライバシー重視のホテルライクな空間では、住人たちは息をひそめ、それぞれの存在を消しながら暮らしている。だが本当はだれもが隣人を意識し、玄関の覗き穴からお互いを監視しては妄想を繰り広げる倒錯した空間である。ある日、そこで事件が起き、それまでまったく関係を持たなかったマンションの住人たちの本性と欲望があらわになっていく。自転車のハンドルにセットされたカミソリで傷つく幼児、予告なしで玄関に届けられたイエローカード……仕掛けたのはいったい誰!?

  • ごく普通の住人たちのごく普通の行動が、それでいて隣人にとっては常軌を逸した行動に見えてしまう、生々しいリアリティをもって描かれています。
    著者の根本起男さんは、恐ろしくもどこか滑稽な人間の本性をつまびらかにする筆致に定評のある作家です。『フロア』はまさにその真骨頂!

  • 連載終了も未だ興奮冷めやらず!
    各電子書籍ストアでいきなり全話ベスト10入りを果たした注目作品

  • 「文力」ノベルスさんのまとめ

    作家デビュー作にして、いきなり各電子書籍ストアで全話ベスト10入り!
    深夜のバーでアルバイトをする草太と楽人。二人の秘密は大麻の密売で生活をしていること。裏社会の住人とも呼べない末端の売人生活。これといった目標もなく、中途半端な人生をそれなりに生きていた二人が巻き込まれる“あいつら”の恐怖。街の不良を影で操り暴力団の新たなる形態を司る爬虫類型ヤクザ・八田。DVの恐怖に晒されながらも愛を支えに耐える未婚の母と子。「知っているつもり」で「何も知らなかった」親友の内面。裏社会から宇宙ロケット旅行まで。そして絶望と希望。草太と楽人が迎える運命の先には予測不能の結末が……。
    全8話。

    著者について
    たなか雄一狼
    1971年生まれ。大阪出身。映像作品の原案から監督、音楽家として活動。バンコクを拠点に、NY、フランス、大阪と多国籍な人種で構成されるHIPHOP集団であるTOM YUM SAMURAIを率い、格闘家山本KID徳郁のテーマ曲「狂蜂の詩」では作詞作曲、PV監督を努め、映画「殴者」原作「ハブと拳骨」原案、音楽などを努めた。

  • 文句なしに面白いです。そして深い。
    先が気になって読み進めるうちに、いつしか生きることについて考えさせられます。

あなたの「1話150円!電子書籍で連載中の「文力」ノベルスまとめ」 まとめをつくろう!

ツイートする