ブクログ まとめ
  • まとめを作成

2013年まとめ

oda1979さんのまとめ

oda1979さんのまとめ

ジャンル : / その他

作成日 : 2013年12月1日

更新日 : 2014年12月31日

  • 2012年に続いて今年読んだ本をまとめてみました。

    10冊くらいがちょうどいいということで今年も10冊にしています。

    順番は特に関係ありません。

  • oda1979さんのまとめ

    現政権の安部首相の本です。前回の第一次安倍政権のころがメインで書かれています。

    今年は「アベノミクス」や安部首相の政策についての本や、それに賛成する本、反対する本を読んできました。

    今のところ、経済面では良い成果が出ていると思いますし、その他の政策も民主党政権に比べて良くないと思うことは少ないです。

    今後もどういった政策で日本の舵取りをしていくのか注目しております。

  • oda1979さんのまとめ

    何冊か農業関連の本を読んでます。こちらは小学生向けと思われる本でしたが、元気なおじさんが稲を作る写真集のようにも読めました。

    農業といえばTPPが絡みます。

    なかなか議論中のものはみえてきませんが、いい方向になってくれることを期待しています。

    日本の農業が生き残るためには大規模化しかありません。大規模化をすすめてやる気のある人や法人に生産してもらうしかないと思います。

    自分は農村出身ですが都会に出てきてしまった身です。だから、外からとやかくいうことはあまりできないと思っています。

    しかし、生産性をあげないことには立ち行かなくなると思います。

    文化としての農業と食料生産としての農業をわけて考える時代がきていると思います。

  • oda1979さんのまとめ

    今年は伊勢神宮の20年に一度の「遷宮」と出雲大社の「平成の大遷宮」が重なる年でありました。どちらも今年は行ってないのですが、人手が少なくなった頃に参拝してみたいなあと思っております。

  • oda1979さんのまとめ

    2012年に続きて古事記関連から一冊。改めて解説が入ると理解が深まります。ニコニコ動画での口調で再現するとさらに読んでて楽しくなりました。

    著者の竹田さんは、執筆以外でもいろいろ話題になった人になりましたね。

  • oda1979さんのまとめ

    セキュリティ関連の読み物として今年一番面白いと思ったのがこちらの本。フィクションですが、壮大なお話の中でもあり得そうと思わせてもらったのが良かったです。

  • oda1979さんのまとめ

    コンピュータ技術の本の中ではこちらが一番楽しく読ませてもらいました。

    バイナリ解析でご飯を食べるくらいの技術は持ってませんが、それでもたまには触れてみたくなる分野です。

  • oda1979さんのまとめ

    ビジネス関連の書籍で印象に残ったのがこちらの本。カンパニービジョンの重要性について印象に残りました。

  • oda1979さんのまとめ

    今年読んだ東野圭吾さんの作品の中ではこちらが印象深いです。なんというか、東野圭吾さんぽい一作でした。疾風ロンドはまだ読んでないです。ナミヤ雑貨店の奇蹟も面白かったですが、夢幻花に比べて狙いすぎという気がしたので、夢幻花をあげました。

  • oda1979さんのまとめ

    ネコ関連の本としては、こちらの一冊。テレビで「世界ネコ歩き」をみて写真展にも行き、「ねこライオン」の写真展にも行ってしまうほどの岩合光昭さんファンになってしまいました。

  • oda1979さんのまとめ

    日本一有名なゆるキャラと思われるくまモンとチームくまモンの振り返りをまとめた一冊。

    ゆるキャラについては今年何冊か本を読んでいますが、ふなっしーのブーム?もあったりと公式じゃないキャラクターでもビジネスになることがわかってしまった年でした。

    で、地方自治体の公式キャラクターについては、成功している部分も多分にあると思いますが、一方で無駄な経費と思われてる部分もあるかと思います。

    各地方の税金などでまかなわれている公式キャラクターはいくら使っていくら効果があったのか、くまモン程ではないにしても、きっちり情報公開してその活動の正当性を示していったほうが、よりよい活動ができるのではないかと思います。

    お金では測れない部分についてもきっちりどんな活動をしたのか報告すると納得してもらえるのではないでしょうか。

あなたの「2013年まとめ」 まとめをつくろう!

ツイートする