ブクログ まとめ
  • まとめを作成

思わずお腹がグ~!美味しいお話

pink-ruttiさんのまとめ

pink-ruttiさんのまとめ

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2014年2月4日

更新日 : 2014年9月13日

  • 美味しいお話(小説編)

  • 最近よく手に取るのが、美味しそうな食べ物が登場する話が多いことに気づきました。
    そこで、美味しい本を集めてみることにしました。
    お腹が空くこと間違なし!なので要注意!!

  • pink-ruttiさんのまとめ

    舞台はデパ地下の和菓子売場。
    和菓子をきっかけに謎解きしていくお話。
    亥の子餅が食べたくなります。
    私はデパ地下に直行しました。

  • pink-ruttiさんのまとめ

    4人の有名な作家さんの短編。
    どれもヨーロッパを舞台にした、食を中心に描かれる家族、恋人の物語。
    どんな絆にも食は欠かせなく、同じものを食べることの大切さを感じさせます。
    何よりも、香りが漂ってきそうな温かい料理。
    心まで温かくなります。

  • pink-ruttiさんのまとめ

    名前の通り、いろいろなマンガからインスピレーションを受けた福田さんのオリジナルレシピ集。
    巻末の漫画家さんとの対談も面白くて読み応えあり。
    食が名脇役となっている作品の多さにびっくりし、やはり人を描くには食は欠かせないのだなと改めて感じました。

  • 美味しいお話(マンガ編)

  • 最近よく手に取るのが、美味しそうな食べ物が登場する話が多いことに気づきました。
    そこで、美味しいマンガを集めてみることにしました。
    お腹が空くこと間違なし!なので要注意!!

  • pink-ruttiさんのまとめ

    現在8巻まで発売中です。
    ゲイのイケメン渚とバリバリのビジネスウーマン、マキの奇妙な同居生活。
    渚が作る、マキの実家で採れた野菜の料理。食べたい!

  • pink-ruttiさんのまとめ

    ドラマ化もされちゃったので、説明不要かも。
    チョコ、チョコ、チョコ。これでもかってくらい美味しそうなチョコが出てきます。
    読んでいるとチョコが食べたくなってしまうので、今では読む前にチョコを用意しておきます。
    この漫画の影響で、普段行かないちょっと高級なチョコレートショップに行ってしまいました。うぅ散財・・・

  • pink-ruttiさんのまとめ

    アラサー女子4人組がそれぞれの環境の中で悩み迷いながら生きている。そんな彼女たちの心のオアシスである朝食。
    これが実際にあるお店なので、読んでいるうちに行きたいお店がどんどん出てきます。
    朝の時間を有意義なものにしたくなる、素敵なマンガです。

  • 美味しいお話(映画編)

  • 最近よく手に取るのが、美味しそうな食べ物が登場する話が多いことに気づきました。
    そこで、美味しい映画を集めてみることにしました。
    お腹が空くこと間違なし!なので要注意!!

  • pink-ruttiさんのまとめ

    りえさんと水島くん夫婦の月浦にあるブラッスリーカフェのお話。
    四季が4つのストーリーで描かれています。
    出来立てのパンの美味しさを改めて実感。

  • pink-ruttiさんのまとめ

    母と娘の絆の話。
    それほど食べ物そのままでは出てきませんが、食材と料理しているシーンのなんとも言えない色気が良いです。
    主人公が母親と再会するシーンの直前に出てくるプリン。
    バケツプリンみたいで、すも入っているのですが、家庭のプリンな感じでプリン好きにはたまりません。

  • pink-ruttiさんのまとめ

    東京ごはん映画祭で紹介されていた映画です。
    出てくるメニューはウミガメのスープやうずらのパイ。
    うずらのパイは見た目がうずらまんまでちょっとびっくりします。
    食べてみたくはならないけど、食が表情のない人々を笑顔に変えていき、みんなが仲良くなっていくところに、美味しい食べ物の持つ力、大切さを感じました。

あなたの「思わずお腹がグ~!美味しいお話」 まとめをつくろう!

ツイートする