ブクログ まとめ
  • まとめを作成

好きな短編作品

るこさんのまとめ

るこさんのまとめ

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2014年4月3日

更新日 : 2014年7月24日

  • ジャンルもページ数も気にせずに。
    とにかく自分の好きな短編作品を挙げるだけ。
    随時、更新予定。

    本多孝好『瑠璃』
    本多孝好『FIRE FLY』
    本多孝好『シェード』
    伊坂幸太郎『フィッシュ・ストーリー』
    米澤穂信『玉野五十鈴の誉れ』
    梓崎優『砂漠を走る船の道』
    梓崎優『叫び』
    梓崎優『スプリング・ハズ・カム』
    森博嗣『卒業文集』
    瀬川ことび『ラベンダーサマー』

  • 『瑠璃』本多孝好

  • 『謎々』とルコの声が言った。『夏はどうしてこんなに気持ちいいのでしょう』
    ルコと一緒にいるから、なんて答えはさすがに言えなかった。(背表紙より抜粋)
    瑞々しい綺麗な文章。ルコの奔放な性格と行動が好印象。

  • 『FIREFLY』本多孝好

  • 誰かに電話をかける女性患者と主人公との夏の思い出。
    女性患者の電話の相手は誰か。その相手が分かる結末は…
    とても美しく、切ないお話。

  • 『シェード』本多孝好

  • アンティークショップの老婆が語るおとぎ話。
    ファンタジーでちょっぴり怖い恋の話。

  • 『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎

  • 最後のレコーディングに挑んだ、売れないロックバンド。テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。(背表紙より抜粋)
    もしかしたらあり得るかもと希望を抱く、爽やかな作品。

  • 『玉野五十鈴の誉れ』米沢穂信

  • 旧家のお嬢様は使用人に特別な感情を抱くが、使用人は…。
    とにかく最後の一行の衝撃が大きい。
    暗黒ミステリーの名に相応しい傑作。

  • 『砂漠を走る船の道』梓崎優

  • 砂漠を走るキャラバンを襲った連続殺人(背表紙より抜粋)
    予想できないが説得力のある、犯行動機が素晴らしい。
    もう一つの細かいトリックも、最後に明らかにされ、綺麗な終わり方に繋がる。

  • 『叫び』梓崎優

  • アマゾンの奥地の部族に致死性の高い伝染病が発生、みなが死を待つのみという時になってなぜか殺人が起きる(p.331 解説より抜粋)
    こちらも犯行動機が秀逸。伝染病の蔓延による絶望的な状況が丁寧に描写されていて、物語に入り込んだ。

あなたの「好きな短編作品」 まとめをつくろう!

ツイートする