ブクログ まとめ
  • まとめを作成

【シバフ】本棚の10冊で自分を表現する

まるはさんのまとめ

まるはさんのまとめ

ジャンル : / その他

作成日 : 2015年11月12日

更新日 : 2015年11月12日

  • 解説書いてみたくなったので
    ふわっと書いてみます。
    (どなたかがブクログにまとめたら?とおっしゃっていたので、試しにやってみますね!)

  • まるはさんのまとめ

    もともと絵本がすきで、本屋さんの絵本コーナーにはよく行くのですが
    この本の帯の「もしも 話すことばが目に見えたら どんな色やかたちをしているだろう」という文章に引き寄せられて
    立ち読みして、全部読んでからレジに行きました。
    表紙からは想像できないほどの
    心にドスッとくる内容です。怖くはないです。笑

  • まるはさんのまとめ

    作者のみずしなさんは、ファミ通に連載をもっていらして
    うちのオットがファミ通読者なもので
    自然と自分も読むようになり、そこからこの本に出会いました。
    とにかくもう、ムーコがかわいい。
    いとおしいです。

  • まるはさんのまとめ

    ママになったあなたへ、というタイトルですが
    絵本レターというんでしょうか。
    ポストカードなんかと並んで売っている本です。
    うちの母が、誕生日によくこの絵本レターを送ってくれて
    この本は子が生まれたときに、直接持ってきてくれました。
    母の前で読んだのですが、うっかり泣きそうになりました。
    今でも、子育てで煮詰まりそうなとき、読んでほっとしてます。

  • まるはさんのまとめ

    ほぼ日手帳がだいすきです。
    使いこなせている自信はありませんが、なんでしょうね、
    そこにあってほしいもの、というか。
    これがあるとほっとするんです。
    お守りに近いかもしれない。
    で、この公式ガイドブック、おもしろいんですよ。
    自分じゃ気づけないような手帳の使い方がたくさんのっていたり
    手帳の中身の紹介、グッズもそうですが
    同じものを使っているのにこんなに使い方が違うか!!と
    読むたびに驚きをもらえる本です。
    毎年買ってます。

  • まるはさんのまとめ

    これはねー。笑
    仙台に引っ越す準備のために、買った本ですね。
    私、北海道から仙台に出てきたんですけど
    アパートをね、一泊二日で契約したんです。笑
    時間がなかったのと
    めんどくさがりだったのと
    信じられないほどの行動派だったので
    見学にいったその足で「ここにします」と。
    今思えばなかなか無謀でしたね。笑
    そんなとき、一緒にいてくれた相棒です。
    裏表紙には、そのときの郵便番号がメモしてあります。
    結婚して引っ越したので、今はその下に変わった郵便番号がもうひとつ。

  • まるはさんのまとめ

    恥ずかしながら
    大人になって、初めて読んだんです。
    岩手県にある、宮沢賢治の記念館に行って
    どうしても読みたくなって、買いました。
    この人の文章は、独特だけれど
    気づいたら本の中にずぼっと入ってしまっているような
    吸引力がある気がします。
    ダイソンのごとく。

  • まるはさんのまとめ

    これ、宮城県の漫画家さんの作品で
    舞台も宮城県なんです。
    知っている場所がたくさん出てきてわくわくします。
    この本で私は
    漫画を読んで初めてボロ泣きしました。
    翌日目が腫れました。笑
    ただの泣ける本じゃないです。
    心がぽっかぽかになります。

  • まるはさんのまとめ

    この本を読んで、インターネット上に
    おすすめです、と書いていたら
    「読んでみました。おもしろかった!他におすすめはありますか?」と
    話しかけてくれた人がいました。
    オットです。
    本の中に出てくる二人の出会い方と
    少し共通するところがあり
    「なんだか、レインツリーの国みたいですね」と
    メールのやり取りをしたことを思い出します。
    この本がなかったら、出会っていなかったかもしれないと思うと
    運命の本、なのかもしれないですね。ぷぷっ

  • 123人の家

    ACTUS 2012年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
    まるはさんのまとめ

    この本、すっごく分厚いんです。
    辞書クラス。しかも、ちょっとでかめの辞書。
    だけど、値段は1000円ちょい。
    なんでこんな安いの!?って思って即買い。
    中身は、ひとさまのおうちが載っている写真集。
    インテリアがおしゃれで、まあーすてき!!
    眺めているだけで楽しいです。
    ちなみにこの本も、結婚する前にオットにおすすめしたところ
    なんと、自宅からこの本をカフェに持っていって読んだそうです。
    重たいしでかいのに!
    さすがに、ちょっと変な人だなーと思いましたね。笑

  • まるはさんのまとめ

    「函館はぐれ本」、今はもう売っていないようですね。
    検索しても出なかったので、仮でこれ選んでおきました。実物とは違いますが。

    函館は、特別な街です。
    札幌に住んでいたときに、何度か一人旅で訪れて
    行けば行くほど好きになる街。
    路面電車で終点まで乗って
    坂道の奥の奥のだーーーれもいない道の先に
    カフェがあってね。
    しずかで、見晴らしがよくて
    ここでコーヒー飲むために生まれてきたのかもなあ、
    って思ったりしましたね。
    ガイドブックといえばガイドブックだけど
    完全に北海道民向けのマニアックな本です。

あなたの「【シバフ】本棚の10冊で自分を表現する」 まとめをつくろう!

ツイートする