ブクログ まとめ
  • まとめを作成

青春!を感じる本

milciさんのまとめ

milciさんのまとめ

ジャンル : / 小説・文芸

作成日 : 2012年10月24日

更新日 : 2013年2月8日

  • やっぱりスポーツものは青春ですね

  • milciさんのまとめ

    児童書とは言え、大人でも十分楽しめるのでは。
    しいて言うならば主人公がとても中学生とは思えない。
    正直、男の子がこう大人びてくるのって高校生くらいからだと思うんです(偏見)。
    でも特に年齢とか気にせず読めばすんなりと胸に落ちてくる。個人的にはスピンオフの「ラストイニング」がお勧めです。

  • milciさんのまとめ

    映画化もされ人気の作品。人気が出るのもわかる素晴らしさ。
    箱根駅伝をめぐる物語。正月に読みたくなりますよ!

    ついでに映画もなかなかお勧めです。個人的には映画の方が恋愛をほとんど入れなかったので好きでした。

  • milciさんのまとめ

    こちらはややマイナーでしょうか。
    高校生の時に出会い、少女はマラソンを、少年は野球をめざし互いに刺激しあう。
    しかしそこに突然の悲劇が襲う。

    王道のストーリー。純愛、かつ、青春。
    でもありきたりだしとは思わずに最後まで読んで感動します。
    もっと知られていい作品だと思います!

  • milciさんのまとめ

    女の子だって部活に燃えます。
    性格が真反対でも二人で互いに高めあえるライバルがいればそれだけで楽しい。

    剣道を知らなくても楽しめます。きっと知っていたらもっと楽しめます。

  • 別にスポーツしていなくたって学生時代は輝いています。

  • milciさんのまとめ

    個人的に一押しの作品はこれ。
    概ねはすれ違う2人なのでやや切ないのですが、最後はハッピーエンドなので。

    中学生の時忘れられなかったひとがいる。
    高校生になった少女はどこか空虚なこころを持てあましていた。
    そして始めた山手線ダーツの旅。
    初めて降りた駅、知らない場所で少年と再会する。

    読み終わったら山手線に乗って出かけてみたくなるでしょう。

  • milciさんのまとめ

    絵を描く人を身近に持った二人。
    小さいころに分かれた父に絵を教えてもらった少年。居心地の悪い家よりも絵描きの叔父さんになついていつも絵を見てきた少女。

    絵を共有する二人の甘酸っぱい、すこしほろ苦い物語。

    佐藤多佳子さんは「一瞬の風になれ」も青春スポーツものですね。
    なぜ載せていないかと言うと、個人的には同じくらいの時期に出版された「風が強く吹いている」の方が好きだったんでそこまで印象に残っていないんです。すみません。一度は読んだはずなんですけど・・・。今度再読したらまた印象が違うかも。と言うことで一応名前は挙げておきます。

  • milciさんのまとめ

    伝統のある自由な学校。合唱コンクールも文化祭も授業をそっちのけで頑張る一大イベント。
    高校2年生の少女はひょんなことから生徒会とかかわりを持つことになり運営をサポートする側に。そこで度重なる悪意のある犯行。

    なーんて紹介すると学園ミステリーのような気もしますが、ミステリーにはあまり重点は置かれていないので、どちらかと言うと自分も主人公と一緒に学校生活を楽しめる、わくわくするという感じ。出てくる男の子たちも素敵です。
    一応「これは王国の鍵」とリンクはしていますが、こちらはファンタジーなので別物として読んだ方がいいと思います。単体でも十分楽しめます。

  • milciさんのまとめ

    ドラマ化もされ、ジブリでアニメ化もされた有名な作品。
    一人の少女に振り回される男の子の話ともいう。

    個人的にこの女の子とはお友達にはなれません。
    でも男なら振り回されてみたいとも思います 笑

  • milciさんのまとめ

    こちらは4人の少年たちの「ひと冬」の物語。
    寮に残って集まった彼らのトラウマや葛藤。暗い内容も多いのに読み終わったら、ああなんかいいなあ、と思える。
    青春!っていうよりも青春だなあーとしみじみする感じ。

あなたの「青春!を感じる本」 まとめをつくろう!

ツイートする